落ちる犬。
c0198524_2028546.jpg
土曜の夜の来客、日曜のハードな山歩き、月曜日のTの叔父の誕生会といささかイベント続きで少々疲れ気味だった二人と一匹。

昨日の夜も叔父の誕生会から帰宅したのは夜の11時過ぎ。疲れた僕らは何時もの如くそれぞれソファーに横になる。Prestoは定位置の僕の足の間に入り込み即熟睡。Tと二人でまったりとテレビを見ていると、何の前ぶりも無くいきなり起こったドシンという大きな音に僕らはビックリしたのだった。





僕が最後にPrestonoの寝姿を確認したのは丁度一枚目の写真のようなポジションだった。
c0198524_20352970.jpg
それが僕らがテレビを見ている間に、いつの間にか2枚目の写真のようにズリズリと頭をソファーの肘掛けにもたげたポジションに移動。そしてPrestoは哀れにもどうやらそのまま、ソファーとソファーの間の僅かな隙間にずり落ちてしまったようなのだ。


ドシンという大きな音と共に屑篭が倒れ、バタバタとパニック状態で走り去るPresto。ドシンという尋常ならぬ音と逃げ去るPrestoに何が起きたか解らず、ビックリし戸惑う僕。

するとTが笑いながら「Presto、滑り落ちたよ!」と大笑い。

そして僕もようやく状況を把握して一緒に大笑い。Prestoだけが可哀想に心臓バクバクさせて目を白黒させていた。


突如として僕らを襲った夜の珍事もこれにて無事一件落着した訳だった。
by presto-presto | 2009-02-10 20:47
<< 嵐の日の過ごし方。 週末散歩哀歌。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30