雪の朝。
c0198524_8592655.jpg
今朝起きていつものように窓の外を眺めると、街全体がうっすらと粉砂糖をふるったかのような、奇麗な雪景色となっていた。
そんな真っ白に雪化粧をした朝の街の様子を眺めながら僕は、日課であるPresto との朝の散歩の支度に取りかかった。




c0198524_914929.jpg
まだ誰の足跡も無いいつもの散歩道。

東京生まれ東京育ちの僕は子供の頃、殆どといって良い程雪に馴染がなかった。その反動か、30代も終わりに近い歳にもかかわらず子供の頃同様、誰も歩いていないまっさらな雪道に誰よりも先に自分の足跡をつけるのが未だにとっても楽しかったりする。
トットットッと雪の上を軽やかに歩くPrestoも、どうやら僕同様誰の足跡の無いまっさらな雪の上を歩くのがとても好きなようだ。

街の中心部を抜けいつものようにリードを首輪から外してやると、今朝のPrestoはいつも以上に嬉しそうに爆走旋回をはじめた。

c0198524_9775.jpg
今朝の気温は2℃前後。−16℃の真冬の散歩にも耐えたPrestoにとっては何て事のない気温のようだ。
短毛のWhippetはとっても寒がりだと聞いていたけれども、うちのPrestoは北国秋生まれ冬育ちの恩恵か、寒いからといって散歩に行く事を嫌がる事すらない。


さらさらとした朝の雪とキリッとした身の引き締まるような朝の染んだ空気を堪能し、僕らは暖かい家へと向かった。
by presto-presto | 2009-02-13 09:34
<< 冬は続く。 嵐の日の過ごし方。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31