ある春の暇な一日。
c0198524_6183645.jpg
今日は30分ごとに雨が降ったり嵐になったりいきなり吹雪いたかと思うとお日様がぽっと顔を出したりと、一刻毎にとてもめまぐるしく変わる春らしい天気の一日だった。

人生はじめての怪我をしてから一夜明けたPrestoは、まるで何事も無かったかのようにいつもと変わらぬPrestoだった(あたたかいお見舞いのコメントを入れてくださった皆さん、ありがとうございました!)。

定例の朝の散歩はTと一緒に15分程。そして夕方には僕の診察に付き添って病院の前まで2人+1匹で揃って散歩。夜もTと一緒にトイレ散歩と一応習慣になっている日に三回の散歩を欠かす事は無かった。
一日中爆走する事も許されず短い散歩だけだった為か、今日一日Prestoは写真のように外を恋しそうに見て過ごす事が多かった。





暇を持て余していた今日のPresto。どんな風に室内で過ごしていたかというと

c0198524_6291265.jpg

こんな風に思わせぶりにふぅーと深いため息をついてみたり・・・

c0198524_630264.jpg
ソファーで安静にしている僕をジッーと見つめ、目で外に行きたいと訴えてみたり・・・

c0198524_6332530.jpg
あまりにも暇、且つ春の暖かい陽光に誘われ眠気に襲われたのか思わずフハァ〜と超音波の大アクビしたり・・・

c0198524_6363245.jpg
終いには余りの暇さ加減と全然相手をしない僕に愛想を尽かし、ヘソ天でゴロンとして昼寝(ふて寝?)。


どうやら心配した傷の痛みも無く、順調にPrestoの足の傷は再生に向かって着々と頑張っているようだ(笑)。
by presto-presto | 2009-03-25 09:35
<< 順調な回復とマジック包帯。 災難は続く。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30