久しぶりの週末山散歩。
c0198524_1927228.jpg
いよいよ夏時間に移行した日曜日、僕らは久しぶりに揃って山散歩に出かけた。

土曜日から日曜日に変わる夜に1時間を失った日曜日(この日は23時間しか無かった)。
僕らはまだまだ明るい4時過ぎ(今までは3時)に町の反対側に壁のようにそびえる山道へと久しぶりにハードな散歩に行く事にする。




c0198524_1931114.jpg
久しぶりに訪れた山道は、一瞬秋かと見間違うかの如く、赤錆色のフカフカの落ち葉に覆われていて、まだ春という雰囲気には遠かった。

一応傷が開かないように包帯を巻いているPrestoは、大好きなフカフカの落ち葉に覆われた森の道を早速大爆走。それとは対照的に、落ち葉の下に潜んでいる小石で足を再び挫かないように注意しながら千鳥足で歩く僕。
そんな対照的な僕らを見比べて「あなたにも犬並みの治癒力があったら良かったのにね。」とTは呑気に僕に言った。
c0198524_19372755.jpg
時々町や森の中から聞こえる「音」に注意深く聞き耳を立てるPresto。

森の中というのは一見静かそうで実に色々な音が聞こえて来る。
春先ということもあり、せわしなく聞こえる小鳥のさえずり。どこからともなく聞こえて来る遥か遠い下界からの子供の声。そして鉄道の音・・・。

そんな音が聞こえてくる度にPrestoはその場に立ち止まり、音のする方向に聞き耳を立てていた。
c0198524_19472027.jpg
日に日に暖かくなり、本格的な春の到来も遠くは無いであろうと感じるこの頃。

一見寒々しい冬の情景の森の中も、着々と春への準備は進んでいるようで、以前訪れた時よりも念入りにPrestoは落ち葉の中に鼻を突っ込み、一生懸命に僕らには嗅ぐ事の出来ない匂いを嗅いでいた。

写真は匂いに誘われ道の脇に入ってクンクンを堪能した後、実は枝に囲まれていて少々パニック気味に脱出路を探す一瞬アセるPresto。
エレガントで冷静沈着そうに見えてもよくこんなドジな一面を見せるところがとっても可愛いPresto(笑)。
c0198524_19555814.jpg
Prestoは森に限らず良く鼻を道にこすりつけるように道の匂いを嗅ぎながら爆走するので、前が見えてはいないのではないかと見ている僕らがハラハラするのだけれども、不思議と今まで激突事故を起こした事は無い。

Prestoも僕も勿論Tも今回は怪我する事無く無事下山。

その後リードを繋ぎご機嫌で帰路を歩くPrestoを見下ろすと、早速鼻先にダニを発見。
僕らが住む地方はドイツ国内でもこのダニが多い地方で、そろそろ犬も人間も対ダニ用ワクチンをしなくてはと話していたところで、そんな矢先にPrestoにダニがついていて僕らは正直驚いた。

今週半ばに獣医を訪れる予定でいるので、その際にこのダニワクチンについても聞いてみようと思っている。
by presto-presto | 2009-03-30 20:02
<< 抜歯と抜糸。 雨の土曜日のゴミ拾いボランティア。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31