体験入学。
c0198524_8193593.jpg
ポカポカ陽気の日曜の午前、いつもの週末よりも早起きして僕らはPrestoと一緒にある場所へと向かう。




c0198524_823267.jpg
日曜日の午前中に僕らが向かった先は、うちから車で20分程の森の中にある「犬学校(Hundeschule)」。

学校といっても入学試験がある訳ではなく、いわゆる犬の為の「躾け教室」。
日曜の朝だというのにたまたま早くに目が覚めてしまった僕とPresto。まだ睡眠中だったTを無理矢理起こして、以前から気になっていた躾け教室の体験入学(はじめの2回は無料)してみることに。


森の中の一本道を進んで行くと、何やら沢山の車が止まっている場所を発見。そこが僕らが目指していた犬の学校だった。

学校についてみてビックリ。
想像してたよりも大規模な躾け教室&様々な種類の犬達が一同に介していて、それをみて怖じ気づいたTなどは「やっぱり帰ろうか?」なんて弱気な発言。
c0198524_8335653.jpg
まず学校の待ち相室(山小屋風)に行ってみると、とてもサバサバとしたでも親切なトレーナーさんが教室の概要を説明してくれる。
説明を聞いているうちにいよいよ僕ら自身が実際にクラスに参加し体験してみる事に。

僕らが参加したクラスは「初級・生後6〜12ヶ月コース」。ちょうどPrestoにピッタリのクラス。
実際に教室に参加してみると、皆で円を描いて歩く練習、皆で入り乱れてランダムに歩きすれ違う犬達に気を取られる事無く歩く練習、待っている犬の前をスムースに通り過ぎる練習、スラロームなどなど実に盛りだくさんの内容の一時間だった。

40分過ぎたあたりから慣れない状況といつものように他の犬と遊ぶ事の出来ないストレスからか、Prestoの集中力が切れる。また慣れない左側歩行を強いられた僕も(普段はPrestoは僕の右側を歩く)旨くリードが操作出来なく四苦八苦。

何とか無事一時間の体験入学を終え、トレーナーさんから入学パンフレットを見ながら説明を受ける。
僕としては現状のPrestoにほぼ満足しているのであまり入学の重要性を見いだせなかったけれど、僕らの体験入学を見ていたTはやる気マンマン。それではという事で、次回からは僕が見学&カメラマンをする事で話は決着。この先どれくらい通うかわからないけれど僕らは犬学校への入学を一応決定する。


体験入学の後は報告も兼ね、ブリーダーの資格も持ち実際に犬学校のトレーナーもしていたTの叔母家へ。
叔母宅では美味しいバーベキューの昼食を頂き、楽しいひとときを過ごし僕らが家に着いたのは午後5時頃。勿論その帰宅後は皆疲れきっていて、夜ご飯まで皆ぐっすりと眠ってしまう事に。


ポカポカ陽気の春の日曜日。

何だかいつもより色々な事を体験した、とても活動的でちょっとだけ特別な日曜日だった。
by presto-presto | 2009-04-06 08:57
<< Hallo Frühling !! 春の小川。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30