受難の金曜日(Karfreitag)。
c0198524_16544689.jpg
今日はキリスト教国にとってクリスマスと同様に非常に重要なイースター(復活祭)のはじまりである受難の金曜日。

受難の金曜日とは、写真にあるようにキリストが磔刑に処され十字架に磔にされた日で、続く週末を挟み月曜日(Ostermontag)に奇跡の復活を遂げる日の2日は国の祝日となっている。
本来カトリック宗派ではこの「受難の金曜日」にはミサを行わないのが習わしとなっているそうなのだが、先日のイタリア中部の地震災害の死者を弔うためにバチカンが特例でミサを行う事を許可したとニュースが昨日流れていた。


さて敬虔なクリスチャンではない僕らはというと、最高の天気のイースター休暇満喫中。一日中Presto と居られる幸せを噛みしめつつ(?)毎日新しい散歩道の開拓に精を出している。
by presto-presto | 2009-04-10 17:05
<< 春のお花見・宮殿庭園散策。 かさぶた。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30