Prestoが庭園で遭遇したもの。
c0198524_8242418.jpg
緑豊かな宮殿庭園でPrestoは多くのものに遭遇する。





c0198524_8273398.jpg
遭遇エントリーナンバー1:対岸のマガモ。

普段から普通のカモには出会い慣れているPresto。
しかしこの宮殿庭園には大きさがほぼPrestoと変わらないくらいの大きなマガモが水辺で羽を休めていた。
初めて見る大きな鴨に興味津々のPresto。興味津々ながらも吠える事もせず、数分後には興味も失せたのか羊の如く足下の草を食べ始めるPresto(それでいいのか!?)。

c0198524_8334345.jpg
遭遇エントリーナンバー2:水路を泳ぐ優雅な白鳥。

実は白鳥に出会ったのもこの日が初めて。
白鳥はその優雅な外見とは裏腹に、非常に警戒心が強く凶暴。それを知らずに近づく子供や犬達は酷い目に遭う事もしばしば。

そこで我が家のルーキー・Prestoは多分庭園内で一番の攻撃力を誇る白鳥にどう対処するのかを興味津々で知りたかった僕。Tにもっと白鳥に近づくように指示するも即却下。T曰く「Prestoが怪我したらどうするの(怒)!!!」。ごもっともです(汗)。

c0198524_8401684.jpg
遭遇エントリナンバー3:庭園を訪れていた多くの人々。

ウィペットが珍しいのか、はたまたウィペットを連れている日本人とドイツ人カップルが珍しいのか、かなりの高確率で僕らは庭園内で道行く人々に声をかけられる。

「可愛い〜」「毛並みがキレイ!」が最も多かった言葉で、いつもながら小さな子供達に大人気のPrestoだった。

c0198524_9403040.jpg
遭遇エントリーナンバー4:とにかく沢山出会った犬達。(注:写真と本文は関係ありません )

ジャイアントプードル、プードル、レトリバー(これが一番多かった)、各種テリアに沢山の可愛い雑種たち。普段僕らの住む町ではお目にかかる事の出来ないような沢山の犬達との交流を僕らは果たす。
今回Prestoが一番興奮したのはジャイアントプードル。巨犬マニア(?)のPrestoは今までで出会った中でもトップクラスの巨体にとっても興奮していた。
ちなみにPrestoが他の犬に遭遇しているときは、大抵僕らは飼い主達とおしゃべり。
そんなわけで犬交流写真は皆無。

写真はTに激写された僕とPresto。写真を撮るのも撮られるのも嫌いなTが撮影した貴重な一枚(笑)。あぁ4月だというのに季節感も無く短パンでお出かけしているのがバレバレなこの写真。親が見たら「あんた自分の歳考えてもっとちゃんとしたカッコして出かけなさい!」と嘆きそう・・・。

c0198524_91427.jpg
そんなこんなで僕らは広大な庭園をグルリと一周して宮殿前の大噴水に辿り着く。

今回の庭園内でPrestoは実に多くのものに初遭遇をし、また多くの初体験をする。今回の庭園散策はPrestoにとって良い社会化の勉強になった事だろう。

しばしこの大噴水で休憩をし、僕らは最終目的地である桜の咲き誇る庭園へと向かうのだった。


・・・え、まだまだつづくの??? 長々とつづく庭園散策レポート、次回がやっと最終回。
by presto-presto | 2009-04-16 09:15
<< 桜咲く庭園にて。 緑薫る宮殿庭園散策。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30