黄色に染まる春の野原。
c0198524_16481245.jpg
朝の日課のPrestoとの散歩で訪れる野原は今、春らしい黄色に染まっている。




c0198524_16551564.jpg
緑の野原に約3週間前にちらほらと花開き始めたButterblumen(直訳でバター花。花びらを潰すとバターのようになる事からこの名で呼ばれているらしい。T談)。

この頃はまだ黄色の絨毯というよりは、緑のフカフカの芝の絨毯が気持ちよいという感じだった。
c0198524_171198.jpg
Butterblumenが花開き、そこに日本でもお馴染みのタンポポが加勢して・・・
c0198524_16544553.jpg
今では野原一面が黄色と緑のまだらの美しい絨毯のように。
c0198524_213214.jpg
この写真を撮影した頃はまだ草や花々の丈がそれ程なかったから歩き易く、Prestoも思う存分爆走も出来たものの、最近は一枚目の写真のように花々の丈は丁度Prestoの肩あたりまで成長。そうなるとPrestoも爆走というよりは、花々を飛び越すかの如くピョンピョンと山羊かカンガルーのように跳ねながら走っている。
c0198524_2059171.jpg
まさに見渡す限りの黄色い草原にPrestoも大満足。
c0198524_1774936.jpg
しかし黄色い草原での爆走を終えたPrestoの下半身(?)及び鼻先はキレイなレモン色に。写真は散歩終了後の習慣となっている足洗いを終えた直後の様子。このレモン色の花粉は水で軽く洗った程度では容易に落ちない。

先日等は散歩を終え家に向かう道中、道端で遊んでいた子供達に「見てみて〜あの犬変〜黄色いよ〜(笑)!!!」と叫ばれる始末。
確かにグレーと白とレモン色の三色カラーのPrestoは、傍から見て妙に見えるのは否めない(涙)。
c0198524_21105776.jpg
しかしそんなレモン色に染まったPresto春仕様もそろそろ終わりに近づいている。
というのもPrestoをレモン色に染めたタンポポの花が徐々に白いわた帽子になってきているからだ。
という事は今まで黄色に染まった野原は今度は白に染まるのだろうか?刻一刻と季節と共に移り変わる野原の色の変化。これも毎朝の犬散歩の楽しみでもある(笑)。
by presto-presto | 2009-05-10 21:09
<< 道端で見つけたもの。 午前様。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30