ディスクドッグへの道(嘘)。
c0198524_21441849.jpg
Prestoが多分屋外で一番好きな遊びはフリスビー。

爆走やボールや木の枝なども勿論好きだが、フリスビーとなるとその集中力が格段に上がるのが確実にわかる。今はまだキャッチしてレトリーブする喜びよりも、フリスビーを口にくわえて爆走する方が楽しみなのが困ったところだが、日に日にキャッチも旨くなってきている。

先週新たに注文していたフリスビーが届いたので使い心地などを紹介してみたいと思う。




c0198524_21503823.jpg
先週届いたフリスビーはこの3枚。以前から愛用していてその耐久性に大満足のHyperflite社のK10 Jawzを2枚(ピンク&グロー)。そして今回初めて注文した、ディスクにプリントされたウィペットが嬉しい(笑)Hero Disc社のSuperSonic。

これらのディスクについて簡単に使用感を記してみようと思う。

まずはHyperflite社のK10 Jawz(22,3cm/140g)
c0198524_2157438.jpg
耐久性が売りのこのディスク。ディスクをキャッチすると噛みながら爆走するPrestoが毎日使っても壊れないのがさすが。素材は人間用のフリスビーのように固くは無く、ディスクを簡単に変形させる事も出来る程柔らかく(勿論そんな事はしない)写真のようにPrestoが噛んでも軽く傷が入る程度で耐久性は抜群。その分ディスク本体は少々重めの140g。しかし重めのディスクのため安定感があり、旨く投げられれば(ここが一番の問題!)とてもキレイにホバリングし、Prestoにとってもキャッチし易いようである。
お値段少々高めの一枚だが、何処に投げてもすぐ見つかる半透明の派手なピンク色に加え、投げ易さと耐久性で僕らの一番のお気に入りフリスビー。
c0198524_2243331.jpg
ちなみにこれはHyperflite社のK10 Competition Standard(22,3cm/100g)。
このディスクは100gと軽いものの耐久性は無いに等しく、写真はたった一回の使用でこの有様。競技用ディスクの名が示すようにこのディスクは競技会での一回限りの使用を考えられて作られているのだろう。ディスク自体は非常に安いものの、初心者の僕らには向かない上級者向け使い捨てディスク(僕が注文しているディスクショップでは10枚セットや25枚セットといった大人買い推奨)。
c0198524_22145584.jpg
今回初めて注文したのがこのHero Disc社のSuperSonic(21,5cm/112g)。
K10 Jawsよりも一回り小さく(丁度Jawsとこのディスクをスッポリと重ねる事が出来る)軽量のため投げ心地も軽やか。非常にスピード感と安定感があり、軽量の為かヘタクソな僕が投げてもJawsよりも飛距離を稼ぐ事ができる。心配だった耐久力もJaws並で、Prestoが噛んでも写真のように多少傷がつく程度。何よりディスクにプリントされたウィペットがオーナー心をくすぐる(笑)。このディスクは僕のお気に入りでもある。
c0198524_22323053.jpg
最後はショップで見つけたディスク専用リュックサック。前面にディスクを収めるポケットがついていて取り出しが非常に簡単。また各所に使い易いポケットや仕切りがあるのでトレッキング時にはピッタリの非常に使い易いリュックサック。僕らの犬用長距離お散歩専用バックとなっている。

とまぁ装備だけは本格的に揃えてみたものの、投げる僕らのテクニックがまだまだ(汗)。それに競技会に出る予定もサラサラ無いのが実情だが、それでもPrestoと僕らが楽しめるよう暑さにも負けず僕らは日々フリスビーの練習に励んでいる(笑)。
by presto-presto | 2009-05-25 22:41
<< 雨降りの散歩。 蒸気機関犬。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30