新記録/危険な森。
c0198524_918852.jpg
爽やかな夏の高原のような気候だった今日、僕は午後から所用で州都へと一人で出かける。州都で丁度用事を済ませた時、一人Prestoと森へ散歩に行っていたTから僕の携帯に電話がかかってきた。





Tはいきなり「ねぇ信じられる!Prestoの体に20匹(!)ものマダニがついたの!」と興奮気味に話し始める。

何でもTはお気に入りの森のコースをPrestoといつものように散歩し、コースの中間地点であるスポーツ広場でフリスビーを一投。フリスビーをくわえて帰ってきたPrestoの首に17匹、そしてお尻にさらに3匹のマダニを発見。勿論その場ですべて駆除。幸い実際に喰らいついたマダニは無かったものの、余りの数にビックリして僕に電話をかけて来た次第。
c0198524_9474089.jpg
上の写真はまだマダニがいなかった春先の「今日の現場」の写真。

実は前回一気に7匹のマダニを駆除したのもこの森のコース。さすがに今日の一気に20匹にはTも危険を感じたらしく、マダニのシーズンが済むまではこのお気に入りの森のコースに立ち入らない事を宣言。Tには気の毒だが、当分僕らがこの散歩コースに足を踏み入れる事は無いだろう。

僕らが住む地域はドイツ国内でも一番マダニ発生率の高い地域で、マダニ分布地図では真っ赤(一番危険)に塗られている。
一度テレビでマダニについてのレポート番組を見た時、5m程森の中の草原を白い布で表面を撫でるようにして歩いただけで、そこにはとんでもない数のマダニがくっ付いていてビックリしたものだが、実際に我が家のPrestoにそんなに付くとは僕らは思っていなかった。


現在までに駆除したマダニの数 : 数知れず
現在までに喰いつかれたマダニの数 : 6匹(耳3匹、首1匹、内股1匹、尻尾の裏側(!)1匹)


僕らの危険なマダニ駆除作戦はまだまだ続く・・・
by presto-presto | 2009-05-28 09:53
<< ある夜の出来事。 雨降りの散歩。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31