ライ麦畑でつかまえて。
c0198524_17305345.jpg
日中の気温18℃、気持ちの良い青空の広がった金曜日。Tの仕事が終わってから僕らは一緒に夕方の散歩へと出かけた。



c0198524_18451725.jpg
この日は前回Prestoがチョウチョに出会ったルートに再挑戦。

前回は黄色い菜の花が美しかったこの散歩道。菜の花は既に菜種になり収穫直前。また見渡す限りの麦畑(「ライ麦畑でつかまえて」なんてタイトルをつけたくせに、実は何の麦かわからないのがお恥ずかしい。汗)と澄んだ青空のコントラストがとても美しかった。
c0198524_1850882.jpg
気持ちの良い陽気にPrestoも思いっきり爆走。
Presto的には気温15〜20℃位が一番気持ち良さそう。20℃を超えるとたちまち蒸気機関犬へと変身(笑)。
c0198524_185405.jpg
道端に咲くHolunder(Wikiによると日本語ではニワトコ?)。この花は健康に良いらしく、ドイツではお茶の原料として使われたり、シロップ漬けにしたりする。
この時期、はっと息をのむような一面の菜の花畑やタンポポのような派手さはないものの、道端にはチョコチョコと色とりどりの花が咲いていて道行くものの目を楽しませてくれる。
c0198524_1858419.jpg
本当に清々しい気持ちの良い青空と何とも言えない美しいフサフサの麦畑が美しかったこの日。僕らはブラブラと片道3km、往復6kmの道のりを歩く。

しかし残念ながらこの日もPrestoは麦畑の畦道で禁断のノグソを発見。この美しいルートは僕らにノグソ危険ルートと認定される。

勿論この日も帰宅後Prestoは顔面水攻めに合う。
c0198524_1922892.jpg
澄んだ青空。
ポカポカ呑気に浮かぶ雲。
果てしなく広がる麦畑。
c0198524_1933596.jpg
Prestoも僕らも新鮮な空気を体一杯に吸って、燦々と輝くお日様で光合成もして、十分に気持ちの良い春の夕方の散歩を満喫しました(笑)。
by presto-presto | 2009-05-31 19:07
<< 土曜の午後はショッピング日和。 ある夜の出来事。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31