満開のバルコニー。
c0198524_1727174.jpg
我が家のネコの額程の小さなバルコニーは今が花盛り。




c0198524_1756258.jpg
こんなに寂しかった我が家のバルコニーも、春先に植えた花々がキレイに花開き今が見頃である。
c0198524_17283428.jpg
昨年購入した、とても甘い香りのするオールドイングリッシュタイプのバラ。
近くに行くとホワ〜ンと何とも言えない芳しい香りが漂って来る僕らのお気に入り。

今住む家に越してきてからというもの、まるでボタンの花のようにダイナミックに花が育ってしまうのが悩み(写真のような咲き始めの可憐な大きさでいてくれたらというのが僕らの願い。笑)
c0198524_17304512.jpg
今年苗から育て無事花をつけたハイブリットタイプのバラ。オールドローズに比べるといささか人工的な香りだけれども、やっぱりバラ特有の甘い香りがいい感じ。色は薄いパープル。
僕らがこのバラに抱くイメージは、何故かドイツ初の現役女性首相のアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)。
c0198524_1738485.jpg
普通は5月が過ぎると花をつけなくなるヒナギク(Gänseblümchen)も未だに健在。植物もやっぱり愛情もってお世話すると持ちが違う(嘘)。
c0198524_17413931.jpg
僕らの大好きな花、クレマチスも満開。
今回はTの希望で赤紫色の花の苗を育ててみたものの、いざ花が咲いてみるとやっぱりベーシックな紫色の花の方が良かったねというのは僕らの一致した意見。
c0198524_1751622.jpg
我が家の眠り王子・Prestoは、咲き誇るバルコニーの花を試食する事も無く、天気の良い日は写真のように直射日光のバルコニーで気持ち良さそうにお昼寝。

あの〜Prestoさん、固い窓枠を枕にしているようですが、痛くは無いのでしょうか?
by presto-presto | 2009-06-16 18:08
<< 定位置。 写真の中の写真。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31