中世時代祭り・我が家から望む行列編。
c0198524_8185367.jpg
金土日の週末の3日間、僕らの住む町では「中世時代祭り(Ritter Spiel)」が大々的に催されていた。

土日の2日間は正午と夕方に中世のコスチュームに身を包んだ人々が町を練り歩く。僕らはそんな行列の様子を寝室の窓から身を乗り出して見学した。




c0198524_82227.jpg
一枚目の写真のような旗持ち(といっても上の写真のような大きな旗を振り回すだけではなく、投げたりもする)に続き、可愛い深紅のコスチュームに身を包んだ子供達が小さな旗をかざしながら更新。
c0198524_824141.jpg
それに続くは単調な行進のリズムを刻む鼓笛隊。ドラム&ファンファーレ・トランペットの編成。
c0198524_8255090.jpg
そしてその後には修道女(これは本物か仮装かは不明)の行列が。修道女を従えていたのは勿論枢機卿。お決まりの赤いマントに身を包んでいた。
c0198524_8273664.jpg
ソファーに横になるTの足の間でスースー寝ていたPresto(Tは子供の頃から毎年見ているのであまり季節のお祭り行事に興味がない)。

ドンドンと町中に響き渡る低い太鼓の音にビビリ(丁度窓が全開だったので大音量でドラムの音が部屋に聞こえた)飛び起きて、いつも僕が居るソファーに避難。
Tがしきりに僕を呼ぶのでリビングに行って見ると、写真のような格好でソファーの上でPrestoが固まっていた。

目はオドオドと挙動不審、耳はピーンと立ち、心臓バクバクで後肢はガクガクブルブル。余りのパニックぶりにDr.Bachの犬用レスキュードロップを与えようかと思った程。全開だった窓をすべて閉め、耳の後ろを軽くマッサージして落ち着かせたら、またソファーに身を沈めたので一安心。

僕はまた一人で寝室に行き(今度はちゃんとドアを閉めて)行進の続きを見学する。
c0198524_839784.jpg
おぉ遂に真打ち登場。
槍を持ったお伴を従え、甲冑とチェーンメイルに身を包み馬に乗った騎士の登場!実は僕、騎士のソードや甲冑が大好きなのです。
c0198524_8413922.jpg
何だか妙に可愛らしい白い犬を連れて歩く十字軍の騎士。騎士にはやっぱりウォルフ系かハウンド系の方が似合うような気が。。。
c0198524_843224.jpg
そして行進の最後の〆はやっぱり鼓笛隊。この鼓笛隊のトランペット群の大音量は凄かった。まるで遠い遠い昔の記憶にある、甲子園の高校野球の応援並の大音量とアバウトさ。もう力一杯吹いていますってな感じだった。

このあと昼寝の時間のPrestoを家に残して、僕らは町中あちこちで繰り広げられている時代祭を見学に行く。(つづく)



おまけ
c0198524_8524589.jpg
2日目の今日(日曜日)はPrestoを胸に抱いて行進を飽きずに見学。

今日はPrestoも昨日のようにパニクる事も無く、興味深そうに道行く仮装行列を神妙に眺めていた。しかし最後の元気一杯鼓笛隊がやって来るとさすがに煩いのかリビングンに退避。それでも昨日に比べれば格段の進歩。

Prestoがパニクる打音&爆音&破裂音系も、慣れで克服出来るかも。。。
by presto-presto | 2009-06-22 08:51
<< 中世時代祭り・見学編。 草原のアザラシ。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30