爆走解禁。
c0198524_7443747.jpg
丁度僕が帯状疱疹で自宅静養を言い渡されたのと同時に、実はPrestoも右足の筋を痛めた疑いがあった為に獣医から爆走禁止を告げられていた。

約10日間、爆走は勿論、大好きなフリスビーもボール遊びも他の犬との追いかけっこもすべて禁止。そしてようやく日曜日に爆走解禁と相成ったのだった。



c0198524_7503814.jpg
Prestoが怪我をするとそれにつられて僕も怪我をするのか、その反対なのかは解らないが、大抵僕が調子悪い時はPrestoも調子が悪い事が多い。今回も付き合いが良いというか何というか、丁度僕の自宅静養期間中、たまたまPrestoもTとの散歩の途中(爆走中)バランスを崩して筋を痛めたようで、時を同じくして爆走禁止期間となったのだった。
c0198524_7545793.jpg
僕らにとって本当に久しぶりの本格的な散歩となった日曜日の午後。Prestoも"ビッコ"をひかなくようになってから数日が経ったので、比較的平らな芝生の上で爆走を解禁してみた。

写真は久しぶりの爆走を満喫した直後、体温のクールダウンも兼ねて体中に大好きな芝の匂いをつけているPresto。爆走禁止期間中は常にリード付きだったため、こんな風に匂い付けをする事も出来なかったらしい。
c0198524_7592579.jpg
最近の僕らのお気に入りの、なだらかで見晴らしのとっても良い新しい散歩コース。その中でも手入れの行き届いた平らな芝生の上で僕らはフリスビーをして遊ぶ。
久しぶりのフリスビーにPrestoの集中力も最高潮。中々良い走りとキャッチだった。
c0198524_81273.jpg
実は今日の写真はすべてTの撮影。

最近写真撮影に目覚めたT。カメラの使い方さえもしっかりと教えなかったのに、とても良い写真を撮るので正直僕はビックリ。特に今回の写真を見ると、僕が撮る写真よりも数段良い感じ(汗)。同じ被写体を同時に撮影しても、着眼点が僕と微妙に異なるのが面白い。

Tも自分の撮った写真に満更では無いようで、最近は散歩の度に自らデジカメを持参するようになった。最近のこの一連のTの行動を見ていると、夢のデジイチ購入への道が一歩近づいた感じがしないでもない(笑)。
by presto-presto | 2009-06-23 08:16
<< 気分爽快。 中世時代祭り・見学編。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30