週末農道散歩。
c0198524_20372576.jpg
汗ばむ初夏の日差しが気持ちよかった日曜日。

僕らは近場の中世のお城のある町へドライブ。町につく手前のトウモロコシ畑の広がる手頃な場所で車を停め、僕らはぶらぶらと散歩をする事に決める。




c0198524_2041533.jpg
今回僕らが散歩したのは、こんな感じに真ん中にキレイに舗装された畦道のある見晴らしの良い場所。

右側手前には最近スクスクと背を伸ばすトウモロコシ、左側には一面の麦畑が広がっていた。
c0198524_20434257.jpg
トウモロコシ畑の後ろに続く畑には、写真のような可憐な白い花をつけた作物が一面に広がっていた。緑の畑に広がる白い雪のような花をつけるこの作物。何だったのだろう?
c0198524_20453244.jpg
普通は未舗装の農道。しかしここはしっかりと舗装されていて、真ん中にはご丁寧にも刈り込まれていた芝が。緩やかなカーブと直線からなるこの農道。Prestoの爆走ダッシュにはモッテコイだった。

ちなみにこの日は27℃くらいまで気温が上がった夏日。というわけで、今回初めての試みとして、クールベストとハーネスを重ね着(?)。本来クールベストは直射日光によって威力を発揮するので、重ね着しては余り意味はないのだけれど、それでも無いよりはマシという感じで、いつもよりPrestoもハァハァしていなかったように思う。それにしてもクールベスト、XSでは丈が短過ぎ!
c0198524_2050462.jpg
Tがこの作物なんだろうと僕に問いかけ、よくも見もしないで「豆っぽいね」と答えると、Tがサヤエンドウのような身を見つける。赤紫色の花の咲くこの作物、はたしてサヤエンドウなのかスイトピーなのかは不明(汗)。
c0198524_20541289.jpg
初夏の太陽が照りつける暑いなか汗ダラダラで散歩を終え、車を15分程進ませ僕らはこの日の目的地に到着する。

今日の目的は写真上にそびえる中世のお城とローゼンガーデン(情報提供byT)。この様子は長くなりそうなので次回につづく・・・。
by presto-presto | 2009-06-29 20:58
<< 初夏の城。 注がれる熱いまなざし。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31