氾濫する川と流されたフリスビー。
c0198524_83155.jpg
散歩に行けなかった僕は知らなかったのだが、昨晩の激しい豪雨のため、今日はいつもの散歩道に沿って流れる川が氾濫していたのだとTが自身が撮影した写真と共に僕に散歩の様子を話してくれる。



c0198524_872378.jpg
写真中央の水没している木のあたりまで、普段はフワフワとした草に覆われている。僕らはこの川沿いの草に覆われた土手沿いを、Prestoと一緒に散歩をしながらフリスビーやボールで遊んでいる。

それが今日はご覧のように川の水かさが増し土手下は水没。そんな理由からTとPrestoは、今日は土手の下には降りずに、上(上には舗装された散歩道と平らな芝生が広がっている)でフリスビーをしていつものように遊んでいたらしい。
c0198524_8135326.jpg
しかしあろう事かTが投げたフリスビーは大きく右に反れ、フリスビーは氾濫している川の中へ。Prestoはフリスビーを追って川に飛び込んだものの(水を恐れないようにする特訓の成果か!)さすがに流れの速い川の流れと水深にお手上げ(お足上げ?)。写真は流されて行くフリスビーを呆然と見つめるPresto。
c0198524_8273391.jpg
Tもフリスビーを追ってPrestoと一緒に川に入ったものの、氾濫する川の流れの速さにキャッチする事は叶わず終い。哀れ僕らのお気に入りのHeroのフリスビーは氾濫に飲み込まれてしまったのだった。

この後Prestoは浅瀬をフリスビーを求めて徘徊したらしいが勿論フリスビーは見つからず。フリスビーをあきらめて土手の上に登ったPrestoは、よっぽどお気に入りのフリスビーが流されてしまったのが悲しかったのか、Tの言う事も聞かずに狂ったように周回爆走をしたらしい(その様子はTがビデオで見せてくれた)。
c0198524_8214531.jpg
それにしても以前は水に入る事なんて決して無かったPresto。今日の出来事とTの撮影した写真を見てみると、水を恐れる素振りも無く特訓の成果が伺えるのは嬉しい点。やはりイザという時の為にも、水を怖がらずパニックに陥る事無く泳げるようにしておいた方がPrestoの安全の為にも良いのではないかと今日の出来事を聞きながら僕は思った。


はぁ〜それにしても流されたのが、買い替えの利くフリスビーだけで良かった。
(安堵)
by presto-presto | 2009-07-07 08:40
<< (仮)再開。 自宅で過ごす日曜日。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31