麦穂、トウモロコシ、そして青空。
c0198524_825308.jpg
左足脹ら脛のこむら返りの痛みで目覚めた土曜の朝(汗)。午前中は雲に覆われた不安定な天候だったが、午後からは夏らしいキレイな青空が広がった。

久しぶりの皆揃っての午後の散歩。僕の一番のお気に入りの散歩道へと繰り出す。



c0198524_830506.jpg
雨だったり怪我だったり病気だったりで大変ご無沙汰していたこの散歩道。しばらく見ないうちにトウモロコシが僕らの背丈に追いつく勢いで成長していたのにはビックリ。
c0198524_8333026.jpg
春からずっと伸ばしっぱなしに放置されていた草地は、干し草にする為のものだったらしい事に今日気付く。僕らの腰の高さまで伸び放題だった草は刈られ、天日に干されていた。

草が刈られさっぱりとしたこの場所で、僕らはPrestoと暫しフリスビーとボールを使って遊ぶ。
c0198524_8375571.jpg
早速新しいカメラで全速力のPrestoを写真に収めるべく何度もシャッターを押したもののブレブレでほぼ全滅(涙)。もっとレンズの特性やカメラの設定を熟知しないと素早く動く被写体の撮影は難しそう。
c0198524_8405672.jpg
6月には目に眩しい緑色だった大地も、最近は段々と黄金色へと移り変わって来ている。日本に居た頃は、収穫の秋に大地は黄金色になるものだと思っていたが(これは米作の為だとこちらに来て実感する)麦類がメインのドイツでは7月終わりには収穫も終了。収穫後の土の色や枯れ草の色が目立ち始める8月は、真夏というよりも既に秋の雰囲気に覆われる。
c0198524_8482059.jpg
もうすぐ黄金色に色づく手前の麦穂の陰で涼をとるPresto。

見た目ペンペン草風のこの稲穂。Tが「Hirse」という雑穀の稲穂だと教えてくれた。Hirse、うちの食卓にもたまに登場する穀物だが、さて日本語では一体何ていうのだろうと調べてみたら、どうやら「ヒエ」のことらしい。日本ではヒエなど食べた事は一度も無かった。日本ではヒエどのように調理して頂くのだろう(以前は白米のかわりに食していたという知識は一応ある。笑)。
c0198524_8565544.jpg
道端には名も知らない花や草が満ちあふれている。一度じっくりと植物図鑑でも片手に、片っ端から知らない花や草の名前を調べてみるのも面白いかもしれない(笑)。
c0198524_924448.jpg
やっぱり収穫される麦穂を見ると秋を連想してしまうが、ここドイツでは収穫は夏なのだ。しかしこればかりは10年以上ドイツに住んでいるというのに、未だに体が理解してくれない(信号は青ではなく緑というのと同じように。笑)。
c0198524_8585995.jpg
草原に埋もれるようにお座りするPresto。一体なにをそんなに真剣に見つめているのだろうか?
c0198524_953644.jpg
今日(土曜日)の気温は日中20℃弱。日が出れば暑いが、太陽が雲に隠れてしまうと途端にヒンヤリとする、そんな陽気だった。Prestoにとっては丁度良い気温のようだった。

明日(日曜日)も今日同様にとても良い天気になるらしい。さて明日はどんな素晴らしい風景に出会え、どのような一日になるのだろうか(と考えながら僕は眠りにつく。zzz)。
by presto-presto | 2009-07-12 09:13
<< 日曜朝の散歩・雨。 Do Not Disturb >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30