日曜朝の散歩・雨。
c0198524_82660.jpg
「日曜日は晴れ間の広がる夏日となるでしょう」という天気予報は見事にはずれ(いつもの事だが)シトシトと雨の降る朝となった日曜日。僕らは揃って予想外の雨降りの散歩へと出かける。



c0198524_853887.jpg
普段朝の散歩は川沿いの散歩道→運動場(草原)の定番コースを歩くのだが、昨日はTの提案で裏山沿いの中世の外壁沿いの道を選択。建造から600年近く経ている外壁の上を、悠久の時を刻むかのようにカタツムリがゆっくりと移動していた。

ドイツにはカタツムリと勿論ナメクジも居るのだが、ナメクジは日本のものと異なり体長10cm(これ以上のものも居る)茶色や黒色をしていてとてもグロイ。幸いな事にPrestoはカタツムリもグロなナメクジも食す事は無く、軽く匂いを嗅いだ後は無関心でいてくれる。
c0198524_16364744.jpg
あまり雨が好きだというウィペットの話は聞かないが、Prestoは雨を嫌がる素振りも見せず、いつも通りにあっちにテケテケこっちにクンクンと忙しなく動き回っていた。しかし今年のように雨が多いと、さすがにレインコートでも買ってあげたくなるのは親心だろうか?(特に皆さんの新調レインコート記事を読んでいるとなおさら。笑)
c0198524_16411159.jpg
雨降りといっても土砂降りではなかったので、道沿いの植物の葉っぱには写真のような雫が幾つも出来ていてとてもキレイだった。ちなみにPrestoはこの雫を舐め水分補強をしているようである。
c0198524_16481352.jpg
雨の日の散歩もPrestoと一緒だと苦にならないのはいつもの事。Prestoのおかげで僕らは以前見る事のなかった自然の美しさを見る事が出来、僕らが住む町の新しい一面を発見する事が出来る。まさにPrestos様様である(笑)。

ちなみに帰宅後遅めの朝食をとった僕らは、予想外の天気の悪さに皆揃って2度寝(もしくはふて寝?爆)。僕らの家は外のどんよりとした雲に呼応するかの如く、死んだようにヒッソリと静まり返っていた。
by presto-presto | 2009-07-13 16:56
<< 澄まし顔の裏には。 麦穂、トウモロコシ、そして青空。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31