ご飯の一コマ(我が家の場合)。
c0198524_16162984.jpg
お馴染みのkazooさん宅でのご飯の記事に便乗して、我が家のご飯の一コマを紹介。

写真はご飯前の掟「Warte!!(待て!!)」を実行しているPresto。神妙に伏せのポーズを決めつつも、耳レーダーはピーンと全開なのが可笑しい。



c0198524_162273.jpg
以前は「Sitz!!(お座り!!)」→「Warte!!」→「O.K.!!」の順だったのが、最近は「Sitz!!」が省かれ「Warte!!」で自動的にお座りから伏せへとずり落ちるPresto。

大抵待ち時間は10分程度(僕の場合)。しかしココロ優しいTがコマンドをかけると3分以内に「O.K.!!」が許されるという嬉しい特典付き(ドイツでは食餌の前の「Warte!!」の習慣は無いらしく、お預けを喰らうのは可哀想に感じるらしい。これはブリーダーもしていたTの叔母も同じ意見)。
ちなみに散歩の後や寝起きで疲れている場合、この伏せのポーズからうつらうつらとして居眠りしてしまう事もたまにある(犬生最大の喜び、食餌を目前にしてあるまじき行為!)。
c0198524_16304420.jpg
「O.K.!!」のコマンドがかかると、のそりと起きて「本当にいいんですか?」と疑いのまなざしを僕に投げつつゆっくりと食事に向かうPresto。
一時期エサへの喰いつきが余り良く無い時期もあったが、最近はほぼ毎日完食。生後10ヶ月の現在、朝と夜の2回に分けてエサは支給されている。

我が家の場合コマンドはすべてドイツ語のため、kazoo家のように「よし、いくぞう」のトリックは残念ながら使う事が出来ない(笑)。
c0198524_16365954.jpg
写真を見て既にお気づきの方もあると思うが、Prestoの食台は寝室に設置されている。Presto がまだパピーの頃、まずはこの寝室が彼の自由に出来る縄張りと定めた名残である。

我が家で使用している食台(ググってみたら日本ではフードボウルなるオシャレなネーミングで呼んでいる模様。汗)は、日本でも発売されているREPLUS社製のその名もズバリの「Meshidai Duble」。ちょっと高めの台座に二つの陶器製のフードボウル(さっそくこの言葉使ってみる。笑)が設置されていて、我が家では右に水、左にフードを入れ使っている。
c0198524_17154546.jpg
この「Meshidai」店頭で見つけて即気に入ったのだったが、確かドイツ人が出資(もしくはコンセプト)、日本人がデザインしてタイで製造しているというような事を何処かで読んだ記憶があるが定かではない。

大きさ的にもPrestoにピッタリで、陶器製のフードボウルは少々重いが洗うのも楽でとても衛生的。それに台座があるので周りにエサが飛び散る事もそれ程無く、フードボウルを高く設置する必要も無いのでとても重宝している。
by presto-presto | 2009-07-18 17:21
<< 泥まみれの土曜の午後の散歩。 気温ジェットコースター。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31