道端に咲く花々。
c0198524_8132717.jpg
散歩道の脇に咲く可憐なカモミールの花。

この花は昔から薬草として重宝され、僕も風邪をひいた時にはカモミールティーのお世話になったりするが、自分達で花を摘みお茶に出来る程僕らはアウトドアの達人ではない(元インドア派の僕達)。



c0198524_8194228.jpg
最近良く目にするのは、この朝顔系の小さな花。ピンクと白のストライプが可愛らしい。コレに似た白い花も良く目にする(それにしても相変わらず草花の名前に疎いのが悲しいやら恥ずかしいやら。涙)。
c0198524_8212255.jpg
最近食べ頃、摘み頃なのが写真のようなベリー系。こんな感じで野生のベリーがたわわになっている。しかし元インドア派の僕らは決してつまみ食いなどはしない(笑)。
c0198524_8233941.jpg
見上げればリンゴも色づき始め・・・
c0198524_828349.jpg
一見オリーブのようなツルンと瑞々しいこの実は杏系だそう(T情報)。
c0198524_8242230.jpg
今が旬なサクランボの赤い実が青空に映えてとってもキレイ。しかしコレがまた曲者。というのも地面に落下したサクランボを片っ端から食べてしまう食いしん坊がいるからだ(未だに拾い食いの癖だけは絶好調のグルメなPresto)。
c0198524_8291324.jpg
アザミのような薄紫色の花には蝶々がヒラヒラと舞い・・・
c0198524_8301794.jpg
c0198524_8303584.jpg
タンポポのような黄色い花に、フワフワな綿帽子をつけるこんな花を観察したりしながら散歩する僕ら。
c0198524_8342795.jpg
Prestoが駆け回る草原にも色々な夏の花が咲き乱れている。

ようやく天気が安定して来たここドイツ。
そろそろ夏本番の模様。
by presto-presto | 2009-07-29 08:43
<< 瞑想。 爽やかな夏。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31