2009 Windhund Festival -ウィペット編
c0198524_164196.jpg
雲一つない青空の広がる土曜日。僕らはDonaueschingenで毎年開催されているサイトハウンド限定の祭典「Windhund Festival」へと出かける。



c0198524_169194.jpg
お昼頃に会場に着くと右を向いても左を向いてもサイトハウンドばかりの会場に僕らもPrestoも興奮。

勿論僕らが最初に向かったのは「ウィペット」の審査が行われているリング。
フォーンにブリンドル、様々な毛色のウィペット達がお行儀良くポーズを決めている様に僕らはしばし魅入る。
c0198524_1614568.jpg
30℃近い気温にもメゲズに涼し気にポーズを決めるウィペットとオーナー。

このフェスティバルでは勿論有名なブリーダーさんの顔もチラホラ。また南西ドイツのほぼ南端という土地柄かスイスやフランス、イタリアからも多くの参加があり、とてもインターナショナルなジャッジが繰り広げられていた。
c0198524_16185079.jpg
お決まりのリング一周。僕としては、ポーズを決め微動だにせずに審査を受けている時よりもそれぞれの犬の特徴がより出るリング一周を見てる方が楽しかった。
頭をキレイに上げ軽やかに優雅に歩く個体、ショーには慣れきっているのか暑すぎるのかだらけ気味の個体(笑)等様々。写真右のウィペットの口には、口を開かないようにする為か馬のように口轡(?)で留められていた。確かにウィペットはワニのような長い口を開いて舌をビローンと出しているよりも、口を閉じたままの方が見栄えは良いように思う。
c0198524_16285456.jpg
審査台(?)の上で入念なチェックを受けるウィペット。

僕は写真のような黒白のウィペットもカワイイと思うのだが、Tは「ウシみたい」と言い余り好きではないと言っていた(笑)。

ドッグショーでは普通なのかもしれないが、一概にウィペットの審査といってもパピークラスからシニアクラスまで雄雌別に実に細かくカテゴリー化されていて、それぞれの年齢別の体型を見れたりしてとても参考になった。

ショードッグを見て感じたのは、我が家のPrestoのような立ち耳は皆無だという事実(爆)。立ち耳が審査のマイナス点になるのかどうかは解らないけれど、Prestoのようにクルクルと耳が常に動くウィペットにはこの会場では出会わなかった。
またスペインの立ち耳系サイトハウンド、ポデンコ(Podenco)の飼い主からは「ポデンコの血が混じってるの?」と聞かれる始末。いえいえ我が家のPresto、立ち耳ですが血統書付きの純血のウィペットです(笑)。
c0198524_16443950.jpg
審査リングの周りにはテントがビッシリと並び、沢山のショーウィペット達が待機していた。

ある意味リングの上のビシッと決まったウィペット達よりも、テントの中でダレている素顔のウィペット(?)達を見る方が面白かったりする。
c0198524_16471621.jpg
長〜い一日に疲れて、自慢の愛犬の横で昼寝する女の子。

静かに伏せているこの犬、とてもPrestoに似ていて何らかの血の繋がりがあるのでは?と思ったけれども(Prestoの父犬は人気の種犬(?)で多くの腹違いの兄弟姉妹がいる)確認する事は出来なかった。
c0198524_16502316.jpg
生後4ヶ月のパピーと戯れるPresto。

二匹とも気が合ったのかリードが絡まないようにするのが大変だった程戯れ合う(笑)。普段あまりで合う事の無いパピー(うちのそばには老犬が多い)とも上手に遊んでいたPresto。やっぱり元気一杯の若い犬の友達が欲しいよね。
c0198524_16543321.jpg
会場を出る時に目にしたわらわらと群れるウィペットの集団(笑)。

左のおばさんは乳母車(中に3匹小型犬がいる)とウィペット三匹を。そして横のお姉さんは6匹(!)を一気に扱う強者!3〜4匹のリードを一気に扱う人はたまに見かけるけれど、六匹は正直凄いと思う。


今日(日曜日)も引き続き執り行われているこのフェスティバル。サイトハウンド好きには堪らない、本当に右を向いても左を向いてもサイトだらけの楽しいフェスティパルだった。
このフェスティバルについてはまだまだ続く予定(という訳で次回につづく)。
by presto-presto | 2009-08-02 17:04
<< 2009 Windhund F... 初めてのスイミング。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Link
最新の記事
心境の変化。
at 2014-05-31 14:42
雲の上のような。
at 2014-05-22 16:08
哀愁漂うオヤジな背中。
at 2014-05-15 16:17
菜の花畑を堪能するノンビリ散歩。
at 2014-05-09 08:00
Prestoの憂鬱、僕たちの..
at 2014-05-07 16:38
春爛漫。
at 2014-05-07 16:10
「あ」っと言う間の。
at 2014-05-07 15:51
以前の記事
2014年 05月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
検索
人気ジャンル