久しぶりの森散歩。
c0198524_753150.jpg
金曜夕方5時過ぎ。夜に家族BBQの予定の入っていた僕らは、BBQの前に久しぶりの山散歩をする為に早めにTの実家のある山間の村へと向かう。



c0198524_7554480.jpg
この日は「全国的に最高のBBQ 日和になるでしょう」という天気予報の予想通りのカラっと気持ちよく晴れた夏日だった。しかし天気予報の予想の通り今週末の天気は下り坂。土曜の夜からは雨が降り始め、現在はかなり気温が下がって来ている。

写真は僕らの散歩の出発地点。Tの実家から5分程歩くとこんな光景になってしまう程の田舎。まさに360度グルリと自然に囲まれた散歩天国(笑)。
c0198524_801668.jpg
実に3ヶ月ぶり?という感じの山歩き。久しぶりに来る森の匂いを嗅ぎまくるPresto。山を下るまで写真のように終始鼻は地面に擦り付けたまんまだった。
c0198524_822986.jpg
勿論匂いを嗅いだ後はピピッとマーキング。最初は本当にピピっと出るのだけど、長い散歩の終盤には出し尽くして出ないのに片足上げて気分だけはマーキング。本当に不思議な習性。
c0198524_845039.jpg
林道の至る所に設置されているベンチ。次回はこんなベンチでピクニック気分で昼ご飯持参も悪くないかも。
c0198524_86626.jpg
いままで森に足を踏み入れなかったのは、Prestoの体に喰いつこうとする"マダニ"対策のため。8月ももうすぐ半ばになり、そろそろマダニも活動を弱めるだろうという推測のもと、僕らはこの日久しぶりに森の散歩へと踏み切ったのだった。

ようやくマダニの季節は終わったようで、この日は一匹もPrestoの体にはマダニを発見する事は無かった。これでやっとTとPrestoの大好きな森散歩に目出度く復帰出来るという訳だ。
c0198524_812294.jpg
フカフカの腐葉土と木漏れ日がとても気持ち良かったこの林道。
c0198524_81324.jpg
至る所にこんな紫色の花が咲いていて・・・
c0198524_813589.jpg
野生の森のハチミツを集めるこんな蜂ボックスも設置してあったりもした。
c0198524_815356.jpg
僕らには見えない小さな虫にビビるPresto。匂いを嗅いだりビビったり、暇する時間は一切無し(笑)。
c0198524_8162062.jpg
林道を進んでいくと、何と林道は生い茂る緑の中へと消えていってしまった(汗)。

この辺の森歩きのエキスパート、Tの母親のガイド無しに、Tの子供の頃の記憶だけを頼りに進んで来たこの道。しかしいつしか道が消えてしまい焦る僕ら。
c0198524_8193662.jpg
道なき道を先導するようにTに命じられる僕。しかしその大役をPrestoに譲る僕。
僕の発する「Gehe!(進め)」のコマンドで果敢にも道なき道を進むPresto。体は小さくてもとても頼りになる奴(笑)。
c0198524_8215491.jpg
普段人が踏み込む事無いこの場所には、こんな毒々しい怪しい植物が生っていたり・・・
c0198524_823175.jpg
ブラックフォレスト(Schwarzwald : 黒い森)特有の長〜い松ぼっくりも発見。
c0198524_8243365.jpg
Presto隊員が道を先導してくれたお陰で無事また林道に戻る事の出来た僕達。
ホッと胸をなで下ろす隊長と隊長補佐。勿論この後Prestoにはいつも僕らのポケットに潜んでいる「ご褒美スナック」が授与される事になる(笑)。
c0198524_8265533.jpg
「ご褒美スナック」の効果は絶大で、その後もテケテケと本道までしっかりと先導してくれるPresto。階段を上りきる前に、後ろからついて来る僕らを確認してくれるサービスの良さ。Prestoよ、山歩きガイドにでも就職して我が家の家計の助けでもする?
c0198524_8372782.jpg
程なくして山道を下る舗装された道へと出る僕ら。
c0198524_8405293.jpg
夕方の柔らかで眩しい光と森のシルエットの対比がとても美しかったこの下り坂。
c0198524_8422050.jpg
道の横を流れるせせらぎで喉を癒すPresto。
c0198524_8431710.jpg
この日の記念撮影。この日は終始地面を嗅ぎまくったり、僕らの先導をしてくれたりとっても大活躍だったPresto。「よくできました」のハンコを贈呈。
c0198524_8454223.jpg
鬱蒼と茂った森が切れ、ようやくこの日の僕らの折り返し地点に到着する。ここまでの所要時間約45分。山道散歩としては初心者コース。
c0198524_8472879.jpg
折り返し地点の草原でモリモリとウシの如く草を食べるPresto。
丁度山間に見える家の辺りから、グルリと左側の山の中を歩いて来た事になる。いやぁそれにしても本当に田舎。東京生まれの東京育ちの僕は、子供の頃にこんな田舎に憧れたものだった(遠い目。笑)。
c0198524_851153.jpg
帰り道は川沿いの舗装された平坦なお散歩コース。さぁ目の前の国道を渡ってTの実家へと向かおう!

(という訳で折り返しの様子は次回につづく・・・)
by presto-presto | 2009-08-09 08:56
<< 川沿いの散歩道。 朝寝坊。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30