流されて。
c0198524_1446255.jpg
今年の夏の最高気温を記録した昨日(最高気温38℃を記録した地域も)僕らは朝と夕方の散歩の二回、Prestoと川で水遊びをする。

しかし一人で行った朝の散歩でちょっとしたハプニングが起こり、僕はびしょ濡れで帰宅する羽目に(汗)。



c0198524_1524165.jpg
昨日の更新に書いたように、僕らは泥んこになりながらも久しぶりのフリスビーを堪能。その後泥落しとクールダウンを兼ねて、水遊びの出来るいつもの鉄橋の下の浅瀬へと向かった。
c0198524_1545990.jpg
30℃を超える日が続いたので水温もちょうど良い感じ。最初は写真のような浅瀬でダミーを使って水遊びをしていた僕ら。
c0198524_15738.jpg
最近浅瀬なら水に対する恐怖心も無く、むしろ自ら進んで入水するようになったPresto 。この日も順調に僕が投げたダミーをレトリバー犬の如くレトリーヴしてくれていた。
c0198524_15133346.jpg
ダミー投げる→取りに走る→陸に持って帰る→ご褒美スナックとダミーを交換の手順のローテッションを飽きる事なく繰り返す僕ら。たまに深くなる所があるようで、そんな所ではまさにレトリバーの如くダミーを口にくわえたまま犬かき(その姿がまた堪らない。笑)。
c0198524_15193265.jpg
犬かきをするPrestoの姿が愛らしくて(もっと犬掻きを見たくて)ちょっと遠くにダミーを投げる僕。しかし忠犬Prestoはダミーの着水地点を見つめるだけで取りに行かない!ダミーを取って来るようコマンドを出しても立ち尽くすPresto(ちょっと遠くに投げすぎたか?汗)。

ここでダミーを失う訳にはいかないと思い立った僕は颯爽とポロシャツを脱ぎ(この時ポロシャツが汗で肌に貼り付いて首の部分を破いてしまう羽目に。勿論帰宅後Tに笑われる)ベイウォッチ(←古過ぎ?)のパメラ・アンダーソン(勿論僕にはあんな立派で豊満な胸はない。爆)の如く急いでダミーを追って川に駆け込む。
c0198524_15281822.jpg
ダミーの流れていく方向へと水の中を必死で走っていくと、いきなり川底が深くなり見る見る間に僕の胸上ぐらいの深さに(身長174cm)。そして緩やかに見えた川の流れも、水が深くなると共にうねるような力強さを増し僕は一瞬焦る。しかし間一髪で遠くへ流されてしまう前にダミーを捕まえる事が出来安心する僕。

ダミーを掴めた安心も束の間、ふと気付くと僕の後ろで必死にPrestoが泳いでいる(でもバシャバシャと水しぶきも上げずに必死に泳いでいた)。しかしPrestoは川の流れの強さに怖じ気づいたのか、一目散に対岸へ泳いでいき上陸。僕は川の流れの力強さに少々恐怖を覚えもと来た方向へ。
c0198524_1539546.jpg
対岸に上陸したPrestoは置物のように固まりガクガクブルブル。ようやく浅瀬に達した僕が「Komm!(おいで!)」と言っても動かないで震えているばかり。

どんなに呼んでも動く気配がないので、とりあえず僕はリードやフリスビーのある場所に一旦戻り、外し忘れた時計(防水仕様じゃないアンティークのクロノグラフ。涙)とダミーを置いてPrestoが立ち尽くしている対岸へと向かう。
c0198524_15441869.jpg
浅瀬を辿りPrestoの居る対岸にたどり着くが、水に入るのがイヤで逃げ惑うPresto。どうにか首輪をキャッチして再び元来た場所へ向かい入水。最悪Prestoを担いで川を渡ろうと思っていたが(江戸時代の大井川渡りのように)川に入った途端に無我夢中で対岸に向かい犬かきするPresto。川の力強い流れにも負けずに無事到着。

僕はもしもPrestoが溺れてしまった時の事を考え、冷静に後ろからPrestoの泳ぎを観察。実に巧い具合に泳いでいる事に感心してしまった。
c0198524_15495142.jpg
陸に上がった僕らは勿論びしょ濡れ。腿に貼り付いた水の滴る短パンの裾を一応絞り僕らは家路につく。
まだ僕が若い頃だったら、水に濡れた姿で人前に出るのが恥ずかしくてその場で短パンが乾くまで待っていたと思うが、三十路も終わりに近づくと羞恥心も薄れ(?)そのままの水滴る状態で家に向かった。

この出来事がトラウマになってPrestoが水を嫌がるようになったらどうしようと心配していたが、Tと一緒の夕方の散歩でも以前と変わらず水遊びをしていたので、どうやら僕の心配は杞憂に終わったようだった(ほっ)。

c0198524_15585422.jpg
という訳で皆さんのコメントにあったように、川に落ちた訳でも滑って転んだ訳でもなく、自ら全身びしょ濡れになったこの朝の出来事。

この朝学んだのは「川を舐めてはいけない」(川の流れの力強さといきなり深くなる点)と「川遊びには一人では行かない」。この2点に注意してこれからも楽しく安全に愛犬との川での水遊びに望みたいと思っている。
by presto-presto | 2009-08-21 16:22
<< 浮き比べ -RUFFWEAR ... フリスビーな朝。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31