雨間のご近所散歩。
c0198524_1063322.jpg
断続的に雨が降ったり晴れ間が顔をのぞかせたりした金曜の午後。僕らは雨が上がった隙に町中を散歩する事に。



c0198524_10833.jpg
通常、朝と午後の散歩はPresto が爆走出来るように自然が一杯な場所を散歩するのが定番だけれど、この日は写真のようなダイナミックな雲がとても速い速度で動く安定しない天気だった為、軽く町中を散歩する事に。
c0198524_10161916.jpg
町中の散歩は夜のトイレ散歩のみなのが普通なので、久しぶりに見る明るい町の様子に興味津々のPresto。
さすが目の良いサイトというべきか、見通しの良い場所に出るとじっくりと遠くの様子を眺める事が多かった。
c0198524_10195719.jpg
この日は本当に目まぐるしく天気が変化。右を向けば写真のような青空が顔を覗かせ、暖かな西日が射し込んでいたかと思えば、反対側の空は不吉なドンヨリとした暗雲に覆われていたりと、とにかく久しぶりの大荒れの天気だった。
c0198524_10225131.jpg
そんな天気の変化などお構い無しに、今日も元気に片足上げてマーキングに勤しむPresto(笑)。道端に吹き溜っている紅葉した落ち葉が秋っぽい。
c0198524_10261574.jpg
町の至る所でまだまだ目にする事が出来る夏の名残。
c0198524_19254880.jpg
僕らの住む町の中で一番長い坂道。この坂は中世時代には馬に乗った使者や騎士が町の中心部へと駆け上がる為に使用した坂。そのため丘の上にある町の中心部へと一直線に長く延びるこの坂は降りるのは良いけれど、上がるのは結構キツい坂で僕はあまり使用する事はない(息が切れてしまう40目前メタポ気味の僕。涙)。
c0198524_1929114.jpg
中世の長い坂を下ると町の中心部を流れる水路を渡る橋に差し掛かる。
c0198524_19295783.jpg
この水路にはいつも写真のようなカワイイ鴨達が仲良く泳いでいる。橋を渡る度に僕らはスイスイと泳ぐ鴨にPresto共々ついつい見入ってしまう。
c0198524_19313091.jpg
錆色に紅葉したマロニエの並木。つい先日まで夏だなぁと思っていたのにいつの間にやら町の木々は既に秋の装い。季節の移り変わりの何と早い事・・・。
c0198524_8161098.jpg
水路に続き本流を渡った川辺にある芝生を物欲しげに見つめるPresto。しかしこの後また橋を渡り家に直行する予定の僕達。
c0198524_8174950.jpg
P「ねぇ僕走りたい。天気も良くなったし走ってもいい?」とでもTに訪ねたさそうな表情のPresto。そんなPrestoを見たらやっぱり爆走させてあげたくなってしまうのが親心(?)。僕らは予定を変更してそのまま川沿いの散歩道へ。
c0198524_822693.jpg
初公開、これが川岸の散歩道。毎朝の散歩コースの対岸にあたる。写真ではわかり辛いけれど、右に単線の線路(柵などはない)、その横に舗装された散歩道、そして左側の芝生の向こう側が土手に続いて川。普段このグリーンの芝生の上を僕らはPrestoと一緒に散歩したりフリスビーしたりする。
c0198524_8282266.jpg
ようやくリードを外され爆走するPresto。やっぱりウィペットは走っている時が一番嬉しそう(笑)。
c0198524_8301493.jpg
この日はご近所散歩の予定だったのでフリスビーもボールも持参していなかった僕達。野生児Prestoが単独爆走だけで満足するわけは無く、枝を投げて遊ぶ事に。投げる→追いかける→持って来るが大好きなPrestoの目は喜びでランラン。写真を見れば一目瞭然だが、嬉しさで地に足がついていないとはまさにこの事(笑)。
c0198524_8372752.jpg
帰り際にまた天気雨にたたられたけれど、こうして雨間のご近所散歩は終了。帰宅後リビングの窓から外を眺めてみるとうっすらと虹がかかっていたので撮影。何だか良いことが起こりそうな予感を感じさせるキレイな虹だった。

雨間の短い退屈なご近所散歩の予定が一変、中々楽しい内容盛り沢山の金曜の午後の散歩となったのであった。
by presto-presto | 2009-09-06 08:44
<< ブラックホール。 静かな午後。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30