週末日帰り小旅行-3 : Comburg / 古き修道院より。
c0198524_671997.jpg
古い町並みと川辺が印象的だったSchwäbisch Hallを後にした僕達は、車で15分程で到着する修道院・Comburgへと向かう。



c0198524_6163967.jpg
修道院コムブルグ(ブルグは砦の意)。
時代はかなり遡って1078年。時の領主・Comburg-Rothenburg伯爵が、自前の砦をベネディクト宗派の修道院に改装したのが始まり。そのため教会の周りを古い城壁がグルリと囲む独特な外見をしている。

僕らが到着後に抱いた感想は「ドラキュラ城みたい」(汗)。修道院というよりは、何処となく暗くオドロオドロしい第一印象だった。
c0198524_6255352.jpg
車を停めて修道院へと続く並木道を歩く僕達。木々はまだ青々としていたが、道端に吹き溜った枯れ葉が秋っぽい。
そんな枯れ葉の上で「大」をひねるPresto。よし良し見学前に用を足すとはグッドタイミングだ(勿論ウンチ袋で「ブツ」は回収。笑)。
c0198524_6311081.jpg
修道院の外壁だけみれば、コレは完全に城壁。見張り塔や矢を射る穴窓があったりと、こんな物々しい修道院もしくは教会はココがはじめて。
c0198524_6331616.jpg
修道院の入り口の門も完全に城仕様。門の中心には鬼瓦のような強面の王様(?)の面が鎮座している。救いとか休息とかとはかなりかけ離れた印象。
c0198524_6351943.jpg
場内で見かけたワンコを見つめるPresto。我が家のPresto、普段犬との接触が少ないため他の犬を見ると、コンタクトを取りたくて興奮してしまうのが目下の問題点(社会化の成されたワンコは他の犬が通りかかっても微動だにしない)。まだまだ社会化が足りません。
c0198524_6423460.jpg
修道院の中心にそびえ立つ聖ニコラウス教会(St. Nikolaus)。勿論この修道院の中心に当たる訳だが、実際にミサが行われていたのは1800年代後半まで。その後はschwäbish Hallの司法機関(たぶん裁判など)に使用されていたという事。
c0198524_6455963.jpg
以前は砦だった訳で、勿論城壁と中心部との間には堀があり・・・
c0198524_647338.jpg
鉄柵の間に頭を突っ込んで堀の様子を見回すPresto。頭の突っ込めるところには突っ込まないと気が済まない性格(笑)。
c0198524_650747.jpg
さてこの修道院。修道院というからには何処かに回廊が無くてはいけない訳で(修道僧がゆっくりと歩きながら物思いに耽ったり、他の修道僧と論議を交わす場として回廊は必須)一体何処に回廊があるのだろうと見渡してみると・・・

(写真はサルだか山羊だかライオンだかわからない狛犬もどき)
c0198524_6564482.jpg
城壁の裏側へと続く階段を発見。勇敢にも薄暗い階段をやる気マンマンで進むPresto。
c0198524_6581899.jpg
教会を中心にグルリと一周する城壁が修道院の回廊の役目も果たしていた模様。僕らもグルリとこの人気の無い回廊をまわってみる事に。
c0198524_7351617.jpg
たぶん造られた当時には矢を射ったり外の様子を覗いたのであろう小窓が城壁には幾つもあり、そんな小窓から覗く外の風景は額に収まった絵の様で興味深かった。
c0198524_7372522.jpg
そんな小窓から外の様子を眺めるPresto。何故かベロンと舌舐めずり。何か美味しそうな匂いがしたのか、獲物を見つけたのか?
c0198524_7412914.jpg
回廊を一周して元来た場所に戻る僕達。
c0198524_7424313.jpg
ふと空を見上げると青い気球がポッカリと浮かんでいた。
c0198524_7433728.jpg
こうして修道院を後にする僕達。時間外だったため教会の中や展示物などは見学出来なかったけれど(勿論犬連れでは入れない)物音一つしない静かな環境の修道院、中々興味深くゆったりとりらっくすして見学する事が出来た。

ちなみにこの修道院、宿泊も可能。
c0198524_7471556.jpg
来た時とは異なる、いわゆる裏道を通って車の駐車してある場所へ向かう僕達。するとここでもPrestoが立ち止まってターゲット・オン。
c0198524_748517.jpg
今回の目標物は繁みの中に居た馬。馬って平地(というか草原)を好むのかと思っていたので、繁みの中に潜む馬は何故かとても幻想的だった。ちなみにこの馬、普通の馬より小型でポニーよりも大きめ。何か特殊な種類なのだろうか?
c0198524_7511895.jpg
僕らはこの独特な雰囲気を持つコムブルグ修道院を後にして帰路につく。

アウトバーンに乗る前に来た時と同じ場所に車を停めてPrestoとフリスビー&軽く散歩。僕としてはちゃんとしたレストランで夕食を楽しみたかったのだけれど、Tの希望でKFCにてジャンクな夕食をとる(Tは何故かたま〜にとてもKFCのニワトリが恋しくなるらしい。笑)。


こうして僕らの久しぶりの週末日帰り小旅行は幕を閉じるのだった・・・。
(おわり)
by presto-presto | 2009-09-11 07:58
<< 大地の色。 週末日帰り小旅行-2 : Sc... >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31