夜目。
c0198524_7485794.jpg
今日の夜の事。Tの実家を訪れた僕達は、真っ暗な夜の運動場でPrestoとフリスビーを試してみる事に。

村のスポーツ場なので、薄暗いオレンジ色の街灯があるだけで辺りは完全に真っ暗。そんな暗闇の中でフリスビーを投げ、Prestoがそれを追いかける。

フリスビーが僕の手を離れて直に僕の視界からフリスビーは消えて暗闇に飲み込まれる。僕らの目に見えるのはPrestoのハーネスに取り付けられたビーコンの赤い光のみ。暗闇の中の小さなビーコンの赤い光はフリスビーの飛んでいった方向へと直進し、ジャンプする光の軌跡が見えた瞬間に「ハシっ!」とPrestoがフリスビーを空中でキャッチする音が僕の耳に聞こえて来る。
c0198524_8131653.jpg
何度も何度も試してみるものの、僕らには見えないフリスビーがPrestoには確実に見えている。そして暗闇にもかかわらず、日中と全く同じ勢いで爆走しフリスビーを確実にキャッチする。

匂いで獲物を狩るのではなく、視力で獲物を狩るといわれるサイトハウンド。普段からPrestoの目がいいのには気付いていたが、よもや暗闇の中でさえもこんなにしっかりと見えているとは正直思いもよらなかった(驚)。

これから日に日に長くなる夜。そして僕らの住むドイツという国は、日が一番短くなる冬至の頃は4時過ぎには既に暗闇に覆われてしまう。
そんなでこれからの季節、夕方の散歩ではフリスビーは出来なくなるのだろうとTと話していたのだが、今夜のPrestoの様子を見ていたらそんな心配は全然する必要がない事に僕らは気付かされたのだった。
by presto-presto | 2009-09-25 08:40
<< 秋晴れの日曜の午後の散歩(1)... 直角(90°)寝姿。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30