秋晴れの日曜の午後の散歩(1)裏道散策。
c0198524_821888.jpg
汗ばむ程の最高の秋晴れの日曜日の午後。

僕らは未だ足を踏み入れた事の無い、いつものお気に入りの散歩コースの後ろに広がる森へと向かう。




c0198524_8231388.jpg
以前から気になっていたこの森へと続く道。何処に出るのかもわからずにとりあえずテケテケテケとPrestoと共に林道を進む僕達。
c0198524_8245631.jpg
散歩のはじまりには欠かせないのはこのポーズ。

そういえば先日の1才の誕生日を機にフードをパピー用からアダルト用(といっても何種類もあるので僕らはブリーダーさんに連絡を取りオススメのフードを聞き出す)に変えてから、以前に比べて色は若干黄色くなったものの中々調子の良い(?)ウンチに恵まれている。
c0198524_8322379.jpg
まだまだ木々は夏の名残で青々としているものの、林道に吹き溜る落ち葉が増えはじめ秋の深まりを感じさせてくれる。
c0198524_8354913.jpg
そんな落ち葉の間をクンクンと真剣に嗅ぎ回るPresto。美味しい秋の味覚のキノコでも見つけてくれればありがたいが、決してそんな事は無い。
c0198524_8372148.jpg
バビューンと木々の間を爆走するPresto。何だかここ数日力が有り余っているのか無闇矢鱈に元気に爆走を繰り返すPresto。もしかして欲求不満?
c0198524_8394877.jpg
爆走タイムが終了すると今度は匂い嗅ぎの時間。テケテケテケと進んではピタッと立ち止まり、僕らには計り知れない何かを一生懸命嗅いだり見つめたりする。
c0198524_8434619.jpg
ガサゴソッと繁みの方から音がする度にピタッと止まって耳レーダー全開で警戒態勢に入るPresto。音のする方向を見つめるだけで、繁みの中に爆走していかないのが僕らにとっては救い(笑)。
c0198524_8461838.jpg
青々としていた森の木々も徐々に紅葉がはじまりつつある。今年は夏に続き秋も比較的天候が安定しているので、旨くいけば久しぶりに美しい紅葉が楽しめるかもしれない(美しい紅葉になる為には昼夜の気温差などが重要らしい)。
c0198524_8483370.jpg
時に草に埋まった道無き道を進む僕達。気分は水曜スペシャル『川口宏探検隊』。でも勿論15mの大蛇や幻のツチノコに出会う事は無い。
c0198524_8561840.jpg
ワイルドだった林道(獣道?)が段々と歩き易くなり道らしくなって来ると・・・
c0198524_857328.jpg
いつもの見慣れた草原に出る。「へーこんなとこに出るんだ!」と感心している僕とTの前でソワソワと落ち着かないPresto。
c0198524_901313.jpg
そしてコマンドも出していないのにちゃんとお座りして物欲しげに僕らを見つめるPresto。
c0198524_913651.jpg
ハイハイ、お待ちかねのフリスビーですね、という事でフリスビー第一ラウンド開始。それにしてもフリスビーをしている時のPrestoの顔の何とも嬉しそうな事(笑)。
c0198524_943888.jpg
今日もキレイに空中キャッチを決めるPresto。バックの木々が秋色に染まりはじめている。
c0198524_97193.jpg
まるで「渡さないもんねー」と言ってるような茶目っ気たっぷりの表情のPresto。

フリスビー1枚だと取り返すのが面倒なので、僕らは常に2枚1組で持ち歩いている(苦肉の策)。しかしこれによって僕らは連射を強いられる事に(今日の自業自得)。
c0198524_914226.jpg
フリスビー第一ラウンドを終了して、またまた舌全開でハァハァハァと蒸気機関犬と化すPresto。いつもの立ち耳もピッタリと後ろに畳まれているにも関わらず何故か満足気に見える。

日曜の午後の定例ロング散歩。
勿論これで終わるわけはなく、後編へと続くのだった。(つづく)
by presto-presto | 2009-09-28 09:33
<< 秋晴れの日曜の午後の散歩(2) 夜目。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30