ライム色に輝く草原にて。
c0198524_75144.jpg
滞在ビザの最終更新に行ったり、以前住んでいた町へと修理に出していたメガネを取りに行ったりとした木曜日の午後。ようやくすべての諸事が終わりPresto待望の散歩へと僕らは出向く。



c0198524_755266.jpg
秋の西日を浴びてライム色に輝いていた草原を散歩する僕ら。気温は相変わらず一ケタだったけど降り注ぐ日暮れの太陽のおかげで気持ちよく散歩をする事ができた。
c0198524_7583651.jpg
外気温一ケタというのはPrestoにとっては最高の気温で、一人で勝手に僕らの前へ後ろへと嬉しそうに爆走する。
c0198524_803723.jpg
c0198524_81590.jpg
c0198524_813014.jpg
c0198524_84672.jpg
c0198524_833332.jpg
もちろん平らな草原とくればフリスビー。この日もフリスビーを追って縦横無尽。
フリスビーを追うPrestoのスピードも夏に比べて断然アップ。見ていて本当に気持ちよいスピードで草原を駆け抜ける。
c0198524_874352.jpg
森も徐々に秋色に紅葉しはじめている今日この頃。今日も相変わらず寒かったけど(今年はじめてマフラー着用)先日出張で訪れた旧東ドイツ地方は既に30cmほど雪が積もっているとのこと(驚)。
c0198524_8103421.jpg
果てしなく続く一本道を車に向かって歩く僕たち。

ずっと前、まだ雪が積もっていた頃に一度だけ訪れたことのあるこの場所。以前来たときにはほぼ1mごとに犬の糞が道端に陳列してあって、ここは犬専用野外トイレですかという状況に僕らは閉口してしまい散歩は中止。しかしこの日は道端に犬の糞を見つけることもなくとても快適に散歩をすることができた。
飼い主たちのマナーが向上したのか、それともあまりの不衛生さ加減に訪れる人が減ったのかは不明(笑)。
c0198524_8182179.jpg
Prestoを探せ(ウォリーを探せ風。笑)

寒かったけど久しぶりの秋晴れだったこの日の散歩。久しぶりにさんさんと輝く太陽の下で光合成をしながらの(?)気持ちよい散歩となった(寒かったけど)。

しかし残念ながら今週末は寒くて安定しない天気となるらしい・・・(涙)


c0198524_8275780.jpg
最後におまけのPrestoのにっこり画像(笑)。

この日一番良く撮れた写真(自画自賛。汗)。
これぐらいの舌出し加減だと、多少口元が暑さで歪んでいても可愛く見えるなぁ〜と改めて実感。この夏よく見かけた舌出し全開顔は来年までお預けか?(笑)
by presto-presto | 2009-10-17 08:35
<< リビングにウォーターボウル。 裸族な住環境。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31