朝の散歩は霧に包まれて。
c0198524_182955.jpg
一日オフの月曜の朝。いつもより寝坊をした僕はPestoと霧に包まれた朝の定例散歩へと出かける。




c0198524_18325010.jpg
今朝は霧の散歩の様子を撮影しようと一人デジイチ持参で散歩に望む。

しかし片手にリードにつないだPresto、片手でデジイチと撮影には無理があり思い通り写真が撮れずにストレス。こんな感じのつまらない写真しか撮ることができなかった。やっぱり一人の時はお気軽なコンデジが一番と実感(今日の教訓)。
c0198524_18381495.jpg
散歩に出たときの外の気温は1,4℃(ちなみに昨日寝る前に確かめた外の気温は驚きの0,6℃。氷点下!)。寒さに強いPrestoもさすがに家を出た直後はブルブル震えていた。しかし室温は22℃あったので、外と家の気温差は約20℃。さすがにこの気温差ではブルブルと震えるのも無理ない。
c0198524_18421479.jpg
リードをつないで僕の歩く速度に合わせて散歩をしていたときはまだブルブルと震えていたが、リードを外して自由に爆走できるようになると震えることはなかった。

寒くても写真のようにばびゅーんとひとっ走りして体が温まれば、いつもの調子でしっぽフリフリでご機嫌なPresto。本当に元気な奴(笑)。
c0198524_18541745.jpg
勿論一人で行く朝の散歩といえどもフリスビーは欠かせない。今朝も元気にフリスビーを追い爆走した。
さすがに一人でフリスビー投げてデジイチ構えて照準合わせて撮影何て器用なことは出来ないのでこの写真は以前撮影したもの。
c0198524_1857513.jpg
最後にちょっとホラーなPrestoの写真。顔に血が着いてるけど、怪我をしたわけではないのでご心配なく(笑)。

最近フリスビー中に口を切ることの多いPresto。今朝も左の口をざっくり切って血まみれ。使い古してギザギザになったフリスビーで口を切ってしまう(勿論それなりにメンテナンスはしている)のかと思っていたが、今朝はおニューなおろしたてのフリスビー。どうやら血まみれの原因はフリスビーではなく、フリスビーをキャッチする際に自分で唇(?)を噛んでしまうらしい。

ざっくり血まみれになっても、家に着く頃には血も止まりPresto自身も痛みはなさそうなのが救い。
しかしさすがにこんなホラーな顔をした犬を連れて歩いていると、道行く人の視線をいつもより感じることは否めない(おっ、この記事書き終わると同時に霧が晴れてお日様が顔を出してきた。良い兆候か。笑)。
by presto-presto | 2009-10-19 19:24
<< 午後の散歩は晴天の青空の下で。 リビングにウォーターボウル。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31