日曜日のラッシュアワー。
c0198524_13492047.jpg
前回の記事を書いた後にガクンと久しぶりに体調を崩してしまった先週(土曜の夜から復活)。週後半の散歩はT任せになってしまった。

というわけではないのだが、先週中にUPしようと思っていた先週末の散歩の様子について更新してみようと思う。



c0198524_13545780.jpg
たった一週間前の出来事なのに既に遠い昔のことのように感じるのは歳のせいだろうか(汗)。

久しぶりに気温も上昇して暖かかった(筈)先週日曜日。僕らは日曜午後の散歩の定番である「ヨッシールート(この散歩ルートで良く出会う僕らの大好きな犬の名にちなんで)」へと出かける。
c0198524_13584100.jpg
c0198524_13582810.jpg
c0198524_13585169.jpg
到着後は勿論フリスビーから始まる僕らの散歩。この日もPrestoは元気にフリスビーをキャッチするために縦横無尽に草原を駆け回る。
c0198524_1413183.jpg
程なくしてフリスビーを堪能してハァハァするPresto。すると・・・
c0198524_143157.jpg
この日はじめてご対面の白いスピッツのシシーちゃん(一歳6ヶ月)に遭遇する。シシーちゃんの飼い主さんは実は僕らがPrestoのフードやおやつを購入するペットショップの店員さん。以前このルートを散歩する僕らを目撃したと言っていたが、実際に遭遇したのはこの日がはじめてだった。
c0198524_145150.jpg
c0198524_1452292.jpg
スピッツといえば僕が子供の頃は柴犬につづき目撃率の高い犬種だった(ご近所で飼われていたせいかもしれないが)。子供の頃にスピッツに抱いた感想
は「キャンキャンと何ともうるさい犬だなぁ」とあまり良いものではなかったが、このシシーちゃんは僕の記憶の中のスピッツとは異なりとても静かでフレンドリー。

ちなみにこのスピッツという犬種。ドイツではそれほどお目にかかることの出来ない珍しい犬種(たぶん普及率はウィペットと同等かそれ以下)で、シシーちゃんも僕らが住む州のお隣バイエルン州(車でも3時間以上の距離)のブリーダーさんから迎えたとのこと。
c0198524_14144119.jpg
c0198524_1415630.jpg
シシーちゃんと別れた後もフリスビー。何故にこんなフリスビー好きとなったかは不明だが、フリスビーをしているときのPrestoは本当に嬉しそう(笑)。
c0198524_14162167.jpg
もうそこまで冬がやってきているというのに、道端には夏ほどではないがまだまだ小さな花を見つけることが出来る。
c0198524_14184146.jpg
c0198524_14192192.jpg
c0198524_142045.jpg
c0198524_14202220.jpg
ふと寂しさを覚える秋の情景。これだから秋って苦手なんだなぁ・・・。
c0198524_14232094.jpg
c0198524_14234844.jpg
日没の西日が気持ちの良いいつもの丘でPrestoとフリスビー第3ラウンドを楽しんでいると・・・
c0198524_1424527.jpg
ご近所犬、♀のモモちゃんが乱入(笑)。
c0198524_1426823.jpg
c0198524_14263441.jpg
いつもは町中ですれ違うだけのモモちゃん。この日は二匹ともノーリードで思う存分爆走。Prestoより若干スピードは落ちるものの、元気一杯とってもタフなモモちゃん。Prestoも久しぶりに全開で爆走していた。
c0198524_14284385.jpg
何だかとっても良い雰囲気のこのお二方。あまりの熱々ぶりに僕としてはPrestoが何か間違い(爆)を起こさないか内心ハラハラ。二人で茂みに消えていったときには何ともいえない気分となった(年頃の子を持つ親の心境とはこういうものなのだろうか?)。
c0198524_1432814.jpg
十分爆走を終えてもまだまだ一緒にいたいこの二頭(笑)。というわけで一旦リード装着でさようなら(笑)。
c0198524_14332865.jpg
遙か遠くの道を散歩するわんこ。
c0198524_1434169.jpg
写真を撮ったときは「あ、またあそこに犬がいる!」ってな感じだったこの黒い犬。家に帰ってからモニターで見てびっくり。この犬は僕らの大好きなヨッシーだった。
c0198524_14355646.jpg
結局モモちゃんも同じ方向に車を止めていたらしく、また一緒に散歩する僕達。楽しそうに絡んでいた二頭の動きが一瞬止まり、僕らの進行方向に注目。
c0198524_14373575.jpg
すると僕らの前方からワラワラとわんこ達がやって来る(笑)。何だかいきなりわんこ率急上昇。どうやら日曜のこの時間帯は散歩のラッシュアワーのようだった。
c0198524_1440628.jpg
他にたくさんわんこ達がいても熱々なこの二匹。おいおい君たち、他にもわんこがいるんだから、もっと他の犬たちとも絡みなさいって(笑)。
c0198524_14413343.jpg
c0198524_1442068.jpg
何故か♀の老犬にも人気のPresto(笑)。Prestoとしては気難しい老犬(良く吠えられる)よりも爆走を楽しめる若い犬の方が好きなようだけど、ちゃんとこの老犬にもテンポを合わせて(?)走り回っていた。
c0198524_14441610.jpg
二人の女性に迫られて、一触即発な状況のこの写真。Prestoの顔が少々びびっているのが笑える。
c0198524_14453237.jpg
その後もモモちゃんと楽しそうに遊ぶ。それにしても何だか本当に青春しているようなこの二匹。見ているこっちが妬けてしまう(爆)。
c0198524_1447318.jpg
楽しい時間には必ず終わりがやってくる。家に帰るのがイヤなのか、背中で哀愁を語るわんこ・Presto1歳1ヶ月。
c0198524_14534359.jpg
帰宅後は相当疲れたのか、僕を枕にしてぐっすりおやすみのPresto。
c0198524_14544968.jpg
夜の10時過ぎにTがトイレ散歩に行くよと言って一瞬起き上がったもののまた僕の上に倒れ込むPresto。

「おい、我が家の寝たきり犬よトイレの時間だ。とっとと起き上がって散歩にいきなさい!」と言っても未練がましく僕の上で寝ているPresto。結局Tが抱きかかえて玄関前まで連れて行くことに(笑)。

こうして過ぎ去った先週の日曜日。さて病み上がりの今日(日曜日)はどんな散歩になることやら・・・。
by presto-presto | 2009-10-25 14:59
<< シャンプーシャンプー。 理不尽なニュース。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Link
最新の記事
心境の変化。
at 2014-05-31 14:42
雲の上のような。
at 2014-05-22 16:08
哀愁漂うオヤジな背中。
at 2014-05-15 16:17
菜の花畑を堪能するノンビリ散歩。
at 2014-05-09 08:00
Prestoの憂鬱、僕たちの..
at 2014-05-07 16:38
春爛漫。
at 2014-05-07 16:10
「あ」っと言う間の。
at 2014-05-07 15:51
以前の記事
2014年 05月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
検索
人気ジャンル