フード変更。
c0198524_9344837.jpg
先月、パピー用フードからブリーダーさんおすすめの成犬用フードに変えたPresto。しかしフード変更後約1ヶ月で今一度フードを変更してみる。



c0198524_9384482.jpg
フードを成犬用に変えてからやけに肋骨(以前は3〜4本。今は6本)や背骨が普通に見えるようになり、最近急激に痩せた印象を受けるPresto。
フードを成犬用に変えた後も与える量も食べる量も以前と同じ。毎回残すこともなく食いつきも非常に良く日に2回食べ続けてきたわけだが何故だか非常に痩せてしまったPresto。やはりフードが原因ではないのかと思い、今回、よりエネルギーの高いアジリティというフードに変更してみた(製造会社は同じ)。
c0198524_944565.jpg
Prestoは毎日、朝45分(フリスビーあり)午後1時間半(フリスビーあり)夜20分(トイレ散歩)の3回の散歩を日課として、コレに加え週末は午後の散歩が2時間以上のロング散歩へとなる。
日に三回の散歩というのは普通だが、Prestoの場合、朝と午後の散歩のフリスビーでかなりまじめに走り込むのでエネルギー消費量は普通に散歩だけしている犬に比べて高いはず。

食も細くなっていないし痩せてしまう理由が思い浮かばなかった僕は、エネルギー消費の需要と供給が問題なのではないかと思い、より高エネルギーを得られるアジリティーに今回変更してみた(栄養学やフードに関しての知識は全くないけれど)。
フードを変更してから未だ2日しかたっていないのでその効果は不明だが、これで肋骨や背骨がまた肉に覆われ以前のような体型に戻るならこれからはこのアジリティー(以前のフードよりも高価)を継続してみようと思う。

さて高級フードの効果、如何に?
by presto-presto | 2009-10-28 10:07
<< 11月1日の「犬の日」は「地球... 長靴を履いた犬。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31