執着するもの、しないもの。
c0198524_9263310.jpg
実はPresto、我が家に来てからというもの一度も盗み食いをした事が無い。

写真のようにリビングのテーブルの上に犬用クッキーや噛みスティックが置いてあっても盗み食いする事は無く、またテーブルの下の人用スナックにも手を出す事は無い。これは僕達がその場に居ようが居まいが関係なく、例えこのまま留守番させてもこのままの状態で食べ物は放置されている。

これは躾けたとか躾けないの問題ではなくて(そもそも我が家に来たその瞬間からテーブルの上のものには興味を示さなかった)Prestoの執着心の度合いなのではないかと僕は思っている。
食いしん坊が多いと聞くウィペットとしては珍しく食べ物に対する執着心がそれ程強くはないPresto。例えば毎回の食餌も運動量の多かった日はキレイに完食するし、その反対に運動量の少なかった日(足怪我して謹慎中など)には腹がそれ程空かないのか、半分程残したり後で食べたりと自分で食べる量を勝手に調節をする便利さ。
しかしそんなPrestoも僕らが飲み食いしているものは興味をそそるらしく、毎回どうにかおこぼれに預かろうと必死に僕らの前でチョコンと辛抱強くお座りするのは可笑しい。

さてそれでは何にPrestoが執着するのかというと、それは「おもちゃ」。
特にボール系への執着は凄まじく、以前にも記事にしたけれども家具やベッドの下に入ってしまったボールを粘り強くどうにか取り出そうとする執着心には中々感心するものがある(平気で20分以上取れないとボールとにらめっこをしているのは日常茶飯事。笑)。

Prestoの執着心、中々興味深いものがある。
by presto-presto | 2009-11-19 09:47
<< 快晴。 早まる日没の時刻。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31