土曜の大爆走。
c0198524_9344719.jpg
先週末の負傷から約一週間が経過。負傷した足も順調に回復しているようなので、土曜日の午後の散歩からはいつものようにノーリードで散歩をする事に。



c0198524_9362846.jpg
約一週間、リードで束縛されながら(?)のゆるい散歩を強いられたPresto。そのおかげで土曜日には起き上がった時にビッコをひく事も無く、ようやく普通に歩けるように。
c0198524_9383575.jpg
久しぶりの『自由』を満喫するPresto。
あっちにテケテケ、こっちでクンクンととても嬉しそうにシッポをフリフリしながら僕らの前を行くPresto。
するといきなりパッタッと歩みを止め一点に見入るPresto。草の中で何か発見か!?
c0198524_940621.jpg
じーっと見つめた後は顔を徐に突っ込む。これがPresto流(謎)。
散歩の時にはこんな事をしょっちゅう繰り返している。
c0198524_942299.jpg
匂いを嗅ぐのに夢中で地面に鼻を擦り付けたまま先行し、ある程度の距離になるとハッと僕らの事を思い出したかのように立ち止まり後ろを振り返るPresto。あ〜本当にカワイイ奴(親バカ全開。笑)。
c0198524_944330.jpg
西日を浴びながら自由行動の喜びに浸るPresto。なんてわけは無く、遥か遠く(僕らの目では米粒以下にしか見えない)の散歩する人にターゲットを絞るPresto。このまま遥か遠くの散歩をしている人のところまで爆走しそうな気配が漂って来たので一旦僕らはPrestoを呼び戻す。
c0198524_9464372.jpg
すると一週間分のウップンが炸裂したのか、はたまた野生の本能に火がついたのか、本当に久しぶりに円周大爆走をはじめるPresto(直線爆走はよくするものの、円周爆走は本当に久しぶり)。
c0198524_9481319.jpg
ドドドドドドッとまるで馬のような勢いで僕らを中心に大きな円周大爆走をするPresto。
僕は久しぶりに見るPrestoの本気の走りをワクワクしながら、そしてTはまだ怪我が完治してないのに大丈夫?とドキドキ心配しながらPrestoの弾けた走りを見守る。
c0198524_9585487.jpg
まるでバイクのようにカーブで内側に体を倒して重心を取りながら爆走するPresto。うんうん中々カッコ良く決まっているじゃないか!(またしても親バカ全開。汗)。
c0198524_1013349.jpg
僕らの周りをグルグルと5〜6周大爆走したPresto。いきなり僕らの前でクルリと体をひるがえして・・・
c0198524_103480.jpg
前脚をガッと開いて僕らの方に向かって決めのポーズをする。ちなみにこんな事をするのはこの日が初めて。
まるでショーのように円周大爆走から最後のポーズまできっちり決めてくれたPrestoに拍手(パチパチ)。それにしても得意げなPrestoの表情が可笑しい(笑)。
c0198524_10132088.jpg
ノーリードでの散歩に加え大爆走まで満喫したPrestoはいつもの嬉しそうな充実した横顔を見せる。そしてこの日からようやく普通のPrestoに戻る。
先週の一連の不可解な行動は、Kazooさんのコメントにあったように運動不足で精神が安定してなかったからなんだなぁ〜とこの日のPrestoを見て一人納得。やっぱり野生児のPrestoには一日二回の散歩(朝、午後。夜は町中散歩)での爆走は欠かせないと再確認。
c0198524_1017188.jpg
僕らが散歩を終え車に辿り着く頃、東の空には月が輝きはじめていた。
この散歩の後僕らは隣町の大型電気店まで買い物に行き、夜はTの両親と一緒に僕らが住む町で行われていたクリスマスマーケットへと出かける。

それにしてもPrestoの足がほぼ治ったようなので僕らは一安心。でもまた足の怪我をぶり返さない為にも、動きの激しいフリスビーやボール遊びは来週末までお預けにすることに。Prestoよ、もう少しの辛抱だ!
by presto-presto | 2009-11-29 02:33
<< 第一アドヴェント。 日没の散歩と変化する空。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30