マイナス15℃。
c0198524_17423447.jpg
雲一つない青空と降り注ぐ朝の太陽。日曜朝の散歩の時の外気温・マイナス15℃。
寒さには比較的強い僕らでも、さすがにマイナス10℃を下回ると寒いと言わないわけにはいかない(笑)。



c0198524_17475120.jpg
コートを着せて防寒ばっちりで出向いた日曜朝の散歩。さすがにPrestoにとってもマイナス15℃は寒かったらしく、広場に付くまでは後ろ足をガタガタ震えさせながら散歩を楽しんでいた(勿論やる気マンマン)。

しかし朝日の降り注ぐ広場に到着してフリスビーを始めれば震えも収まりいつも通りにフリスビーを楽しむ。
c0198524_17504929.jpg
粉砂糖のような極上のパウダースノーはとても走り易く(砂地のように)雪上でのフリスビーを満喫するPresto。

この日の僕らの住む地方の夜の最低気温はマイナス30℃。幸い僕らの住む町は川沿いの盆地なのでそれほど気温は下がらなかってけれども、それでも深夜はマイナス20℃近く。寒さもマイナス10℃を超えると何だかあまり変わらないように思う(以前マイナス26℃というのを経験したけれど、本当に笑わずにはいられない寒さだった)。
c0198524_17581846.jpg
極寒の朝の散歩(笑)を終えた僕達はいつものように朝食を済ませ、ゴロゴロとのどかに日曜日を満喫。午後は隣村の森へと散歩に出かける。
by presto-presto | 2009-12-21 17:41
<< スキャンダル。 雪の森散歩。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30