スキャンダル。
c0198524_16501456.jpg
一日中僕らと一緒にクリスマス前の人でゴッタ返す街へのお出かけとなった火曜日。慣れない人混みで最高潮に疲れたのであろうPrestoが、夜の散歩ではじめて散歩拒否をする。

人にとっても犬にとってもストレスフルなお出かけを済ましようやく帰宅すると、僕らの寛ぐソファーの合間で爆睡をはじめるPresto。
Tが夜の「トイレ散歩に行くよ!」と声をかけても暖かい布団から出るのがイヤで愚図つく小学生のようにソファーの上で迷惑そうな表情を浮かべる。それでもようやくスクッと起き上がり雨の降る中散歩へと出向いたTとPresto。しかし5分も立たないうちに一人と一匹は我が家へと帰ってくる。
はて?どうしたものかと思いTに事情を聞くと、既にトイレを済ました家から100m程の地点でPrestoがいきなり立ち止まり散歩を拒否。いつもの散歩コースへ行こうと試みるも断固として拒否。それでしょうがなく家へ直行となったらしい。

これまでは雨が降ろうと雪が降ろうと極寒でもとにかく散歩命だったPresto。只単に疲れていただけなのか、雨が降っているのにコート無しで散歩に行ったのが気に喰わなかったのか(脱裸族の弊害?)とにかく散歩拒否なんて今までに無かった行為。

もしかしてウィペットの本性(?)が目覚めてしまったのだろうか?
by presto-presto | 2009-12-22 23:49
<< 素敵なクリスマスプレゼント。 マイナス15℃。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30