presto、カフェへ行く。
c0198524_17283566.jpg
ちょうど一週間前の土曜日の午後。僕らは隣町へお茶をしにいく。



c0198524_17301190.jpg
最近少々マンネリ気味の僕らの散歩。先週の土曜日はTの提案で隣町へ買い物を兼ねていく事に(メインはカフェ)。

町へ行く前に最寄りの森で自由散歩を楽しむPresto。ここで少々ガス抜き。
c0198524_17344515.jpg
Prestoを見ていて最近感じるのは、顔つきも体つきもいつの間にか大人っぽくなったなぁという事。特に口元がパピーの頃の可愛い感じからキリッと精悍な感じになったなぁと感じる。
c0198524_17372747.jpg
森から20分程で目的の町に到着。それ程大きな町ではないけれど、僕らの住む町よりも大きく、また郊外には大型ペットショップや大型植木店にいくつかのホームセンターがあるので月に一回ほど僕らはこの町を訪れる。
c0198524_1740456.jpg
この町のランドスケープ的存在の教会を背景に記念撮影。一応町歩きということで首輪も我が家で一番オシャレなネーム入りのものを着用(笑)。
c0198524_17432527.jpg
町を流れる川沿いにカフェへと向かう僕達。普段よりも多く出会う人や犬に興味津々のPresto。
c0198524_17444451.jpg
川へと続く水路で見かけた水路にもうけられた幾つもの板。Tに「これは何?水路の水量調整の為かなにかに板?」と聞くと「これは魚の為のFischtreppe(魚の階段)。魚が水路を抜けられるようにこうして板で道を作ってあげてるの」と教えてくれる。町中の水路に魚など生息しているのだろうか?という疑問が一瞬頭をよぎったけれど、わざわざこんなものを作るという事はきっと魚は生息しているのだろうと自問自答。それにしても魚の為に水路にこんな仕組みを作るなんて、さすがエコ大国と呼ばれるドイツ(感心)。
c0198524_17493180.jpg
僕らのお気に入りのカフェは丁度中世の塔の下あたり。ブラブラと僕らはカフェに向かって散歩を続ける(それにしても暗い。しかも逆光なのでなおさら暗い。汗)。
c0198524_17511980.jpg
Prestoは久しぶりの町の匂いを嗅ぐのに大忙し。くんくんくんくんと空きる事なく道の匂いを嗅ぎ続ける。
c0198524_17523257.jpg
c0198524_1753128.jpg
ほどなくして僕らはカフェに到着。何の変哲も無いごく普通のドイツのカフェ。店内が明るくコーヒーもアイスもそこそこおいしいので僕らはこのカフェを気に入っている。
c0198524_17544811.jpg
カフェでの定位置、テーブルの下のPresto。野生児Presto。最近カフェともレストランともご無沙汰だったので静かにしていられるか少々心配だったけれどちゃんと僕の足下で静かにしていてくれた。やっぱり定期的にカフェとかレストランにいってちゃんと社会化の勉強しなきゃダメだよねと僕はTに苦言(Tは外食をあまり好まない)。
c0198524_1758132.jpg
コーヒーにケーキの予定を変更してアイスを注文する僕達(笑)。Tはチェリーにヨーグルトのアイス(Tはチェリーが大好き)。
c0198524_17595632.jpg
僕はバナナにヨーグルトのアイスを注文。
c0198524_1815241.jpg
二人とも完食後の器。何だかこういう模様のガラスの器があったよな〜と思い撮影。
c0198524_183319.jpg
カフェで良い子にしていたPrestoにご褒美のスナックを上げる瞬間。スナックを貰えるとなると「Sitz! (お座り)」のコマンドを発する必要も無くただ人差し指を見せるだけでお行儀良く座るPresto。そしてスナックを見つめる眼差しは真剣そのもの(笑)。
c0198524_1861216.jpg
こんな感じの路地裏を歩き町の中心へと向かう。
c0198524_1871621.jpg
中世の町の城壁の鳩2匹。まるでよく出来た彫像のように微動だにしない。
c0198524_1885091.jpg
城壁の階段を上りきりようやく町の中心へ到着。新たな町の匂いにPrestoも興味津々。
c0198524_18101262.jpg
碁盤の目状に道路が走るこの町。勿論町の中心は教会とマーケット広場。基本的にドイツの町は教会を中心に成り立っている。
c0198524_1812088.jpg
町の至る所にある銅像。こういうゲージュツ的なものって、やはりある一定の大きさのある町にならないと無いんだよなぁとこの銅像を見てしみじみ思う(僕らの住んでいる町はやっぱり田舎と実感)。
c0198524_1814314.jpg
時刻は午後5時過ぎ。土曜の午後は6時に閉店する店が多いので(この町の個人商店は既に4時には閉店。都会だと8時まで開いている店も多い)ペットショップと植木屋へ急行。ペットショップではPrestoのオヤツとオモチャを一個購入。植木屋は見ただけで終了。こうして先週の土曜の午後の散歩は終了。

夜ははじめての中華式鍋・四川火鍋に挑戦。しかしあまりの辛さに僕らはノックアウト。それでも無理して食べ続けた(やっぱり捨てるのは勿体ないという日本人的思考)僕は次の日一日胸がムカムカ。こうして四川火鍋は我が家の定番メニューとはならず、禁断のメニューに指定される(笑)。
by presto-presto | 2010-02-13 18:18
<< 雪、雪、そして雪。 hiroさんからのプレゼント。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30