「はじめまして」の週末。
c0198524_1938572.jpg
今回の一時帰国での最大イベントだったブログを通して知り合った「犬友」と過ごす週末。それは予想以上に楽しく、忘れられない2日間となる。




「8年振りに一時帰国する事になりました〜!」とkazoo&go夫妻にメールしたのが2月の頃。それからkazooさんがコネコネと計画を練って下さり、2ヶ月近くじっくりとグツグツ煮込んで(?)実現したのがこのとっても楽しかった2日間。

楽しい犬三昧の初日、まずは待ち合わせ場所だった五反田の駅前でkazooさんと「はじめまして」。
Prestoを飼う前から熟読していたkazooさんのブログの主人公であるジョジョ&スーちゃんともご対面(感激)。生ジョジョ&スーを前に「うわ〜細い!うわ〜小さい!」と一人大興奮で初対面ながらも両ウィペットを触りまくり(汗)。
そして車中で待機していたgoさんとも「はじめまして」のご対面。それまで少々緊張気味だった僕もにこやかで気さくなkazooさんと落ち着いた物静かなgoさんのおかげで普通にしゃべる事が出来(実は初対面ってとっても緊張するタイプ)最初の目的地だった茅ヶ崎までの車中、早速犬談義に花が咲く(笑)。

車中犬談義を楽しんでいる間にアッという間に茅ヶ崎に到着。「磯料理なんてもう十年以上食べてません(!)」という僕の為にご夫妻がチョイスして下さったのは『浜料理えぼし』。開店前の到着だったのにすでにお店の前には行列ができている人気のお店。
そしてここで「野獣の王国」こと4匹のワンコとインコと闘魚と旦那様と一緒に生活する、このブログでもお馴染みのhiroさんと合流(わざわざこの日の為に有休を取って下さった。感謝感激!)。
メニューはgoさんとkazooさんにおまかせ。ココでも写真を撮る暇もない程に盛り上がる(笑)。hiroさん、実は前日からお腹の調子が悪かったようで「調子悪いー」といいつつも、「イチゴのバルサミコソースかけ」というとっても美味しい(ちょっとだけ試させてもらった)デザートまで完食(笑)。楽しい&美味しい超久しぶりの磯料理を満喫して僕らは『えぼし』を後にする。
c0198524_1939587.jpg
お腹いっぱい食べた後は、待望のワンコ達とのお散歩(笑)。向かった先は茅ヶ崎の人気の少なそうな浜辺。・・・しかし日本の海なんて。何十年振りだろう・・・(感涙)。若い頃(!)は海が好きで、季節に関係なくヒマさえあればバイクでかっ飛んで行ったよなぁ〜なんて、ポカポカ陽気と穏やかな海にプカプカと浮かぶサーファー達を見ながらしばしの感傷に浸る。
c0198524_1946453.jpg
そしてここでの「はじめまして」はこの日のhiroさんのお伴、野獣の王国の元締め(!?)甲斐犬ミックスの葵さん。
同居犬のキャラクターが強力すぎるのか、hiroさんのブログではあまり目立つ存在ではない葵さん。「あれ〜hiroさん、葵さんって真っ黒じゃないの???」「ちょっとー葵さんってばとっても可愛いじゃん!」「hiroさん、写真が悪いんだよー。葵さんいつもブログじゃ真っ黒だしー!」「葵さんってば乙女じゃん♪」とカワイイ葵さんを前に散々好き勝手な事をhiroさんにほざく僕(大汗)。hiroさん、大変失礼致しました。でもコレを理由に体育館の裏には決して呼ばないように(爆)。
c0198524_19552491.jpg
何でもこの葵さん。同居犬のhiro家の黒い和田アキ子の異名を持つドーベルマンの妃鶴さんが苦手だそうで、妃鶴さんが一緒じゃないと超ゴキゲンとの事。この日も散歩中ずっと尻尾はくるんと上がって足取り軽く歩いていた(笑)。写真のようにヒョイっとジャンプなんかも披露してくれて本当に可愛かった葵さん(笑)。
c0198524_19593629.jpg
そしてgoさんの腰に繋留(!)されて歩くジョジョ&スー。くんくんくんと仲良く一緒に匂いを嗅ぎながら歩いていたかと思うと・・・
c0198524_2005340.jpg
いきなりジョジョ氏、カプっとスーちゃんの首元に噛み付く!
c0198524_2015230.jpg
「スー、あたしも負けないだからっ!」と応戦するも首にガップリ噛み付いたままのジョジョ氏。とっても微笑ましいこのガウガウに僕はニッコリ。あ〜ウィペットの多頭飼い、本当に羨ましいなぁ〜(笑)。
c0198524_2065053.jpg
心地よい風の吹く気持ちの良い堤防沿いを静かに歩く。
c0198524_208041.jpg
「あ〜葵さん、自転車二人乗りカップル(←死語?)がいたりして青春だね〜」と一人写真を撮影しつつ心の中で呟く僕。こんな情景には久しく巡り会っていないなぁ〜と日本の海沿いの青春なシチュエーションにすっかり身も心もリラックス。
c0198524_20114483.jpg
海辺の散歩を満喫した僕達は駐車場へと向かう。対向する人が居なくてもワンコも人もお行儀良く列をなして陸橋の階段を上る。ドイツ人だったらきっと縦一列ではなく横一列だなぁ〜と思ったりする(笑)。
c0198524_2016939.jpg
goさんが駐車場の支払いをしている間もピッタリシンクロなジョジョ&スー。何時でも一緒、いつでもシンクロ。本当に仲の良い二匹!
c0198524_20174353.jpg
車に乗るのが嫌いだという葵さん。必死に四つん這いで踏ん張ってhiroさんに抵抗。「あの〜hiroさん、葵さんの首、伸びてるけど平気〜???(苦笑)」と思わず聞いしまう僕。この後、葵さんはhiroさんに拉致され難なく乗車。車の中ではすっかり大人しいのに乗車拒否。まるで何処かのウィペットのようだと思いつつ(我が家のPも散歩の後は乗車拒否)一人含み笑い。

このあとhiroさんの車に同乗して次なる目的地へと向かう。

車中ではマイケルジャクソンの「This is it」をBGMに「hiroさんからはじめてコメント貰った時スパムかと思ったんだから〜」とか「そうそう、あれあれ」等々それぞれのブログに更新した記事の話題で盛り上がる。
c0198524_20265789.jpg
次に僕らが向かった先はドッグラン。日本ではごく一般的であろうドッグラン。しかしドイツ、少なくとも僕らが住む地域には存在しない、未知のドッグラン(なんたって田舎で自然一杯でそこら中で走らせる事が出来るのでドッグランなど不要)を是非とも見てみたいという僕の要望がここで実現。ドッグラン初体験となる。

丸く囲われたランの中には小型犬を中心に犬と人が和気あいあい。僕の目には、今回の日本滞在で良く目にした、昼下がりの公園で遊ぶオシャレなお母さん達と子供達という情景が重なった(とにかく「ほのぼの」)。
c0198524_20363774.jpg
移動の疲れか尻尾もすっかり垂れ下がって彫像と化してしまった葵さん。
c0198524_20382869.jpg
「葵〜今日はひじゅ(妃鶴)居ないんだから走っていいんだよ〜」と立ち尽くす葵さんにやさしく話しかけるhiroさん。
c0198524_2040925.jpg
そうこうしているうちに、何故かhiroさんの回りには犬がワラワラと集まる。ダダダダっと爆走して来てhiroさんの胸に飛び込むイタグレ(笑)。そしてボールをくわえながらhiroさんの前を右に左に愛嬌振りまくりで行き来するフレンチブルドッグ。いつの間にかハスキーのパピーやチョコラブまで集まって来て、hiroさんはワンワン保母さんと化す(笑)。
c0198524_20495387.jpg
そんな他の犬達に大人気のhiroさんを横目にマダムの如く寛ぐ葵さん。葵さんのこのクロスした前脚に僕はイチコロだった(←謎)。
c0198524_2053427.jpg
そして夜は場所を渋谷に移して、コレまた僕の要望だった「火鍋」のお店へ。
「火鍋」・・・ドイツでも何度か食し、遂には自宅でも挑戦したもののあまりの辛さに撃沈した思い出の(?)鍋。いわゆる中華式しゃぶしゃぶor闇鍋。真ん中で二つに区切られたスープ(右はマイルド、左は辛口)に主に羊肉を中心とした薄切りの肉とざく切りの野菜を食す鍋。この日ようやく本物の火鍋を経験する事に。

オーダーの時に「辛さは如何致しましょう」の問いに「中辛!」と即答したgoさん。僕も辛いの問題ないしkazooさんもhiroさんも辛いのは大丈夫だということでウキウキしながら鍋の到着を待つ。
そしていざ食べはじめると「全然辛くないね〜もっと辛くても平気だったかも♪」と余裕をかます僕達。それが食べ続けるうちに何故か辛さがグレードアップ。野菜や肉を浸す度にひたすら辛くなっていく鍋。最後の方では僕はもう汗ダラダラかきながら鍋を食す事に。
火鍋に詳しいgoさん(goさんとにかく博識で、本当に色々な事に詳しい!)によると、火鍋には薬膳にも使われるような色々なスパイスが入っているので、その効能によりからがとても良く暖まるとの事。でもこの晩の火鍋は、体が温まるというよりは辛さで脳天から汗が吹き出るという感じだった。「火鍋」・・・辛さにはやはり要注意としっかりと僕の記憶に刻まれた夜だった。

こうしてとんでもなく楽しかった「はじめまして」の初日は幕を閉じる。そして次の日はいよいよ野獣の王国勢揃い&新たに2人のウィペットオーナーさんとのご対面。2日目も1日目よりもさらに強力に楽しい一日となったのだった。
by presto-presto | 2010-05-13 21:25
<< 犬三昧、爆笑三昧、食べ三昧の素... a tempo >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Link
最新の記事
心境の変化。
at 2014-05-31 14:42
雲の上のような。
at 2014-05-22 16:08
哀愁漂うオヤジな背中。
at 2014-05-15 16:17
菜の花畑を堪能するノンビリ散歩。
at 2014-05-09 08:00
Prestoの憂鬱、僕たちの..
at 2014-05-07 16:38
春爛漫。
at 2014-05-07 16:10
「あ」っと言う間の。
at 2014-05-07 15:51
以前の記事
2014年 05月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
検索
人気ジャンル