愛しの新巻鮭。
c0198524_1661948.jpg
最近のPrestoの一番のお気に入りは、ロンママさんからいただいた「新巻鮭」。



c0198524_16122139.jpg
ロンママさんからいただいたこの荒巻鮭。ドイツでは絶対に見られないであろう「魚」をモチーフにした(肉食国ドイツだけあって、犬用オモチャはブタだったりニワトリだったりソーセージ(!)だったりと食肉系が多い)大きさもウィペットにジャストサイズのイカしたデザイン(さすがウィペットオーナのチョイス!)。
c0198524_16165043.jpg
この荒巻鮭、普通の綿の詰まったぬいぐるみ系のオモチャと違って、中にフォイル系の詰め物がしてあるようで、Prestoが噛むと「カサカサ」という音がする。これがまたPrestoには最高らしく(丁度お菓子の袋がガサガサいうような音)常に噛み噛み。そして時たま噛むポイントがヒットすると「ピー」とコレまたPrestoの大好きな音がする(笑)。
c0198524_16263927.jpg
遊び終わっても、写真のようにガシッと前脚でキープ。そして新巻鮭はこのまま前脚でキープしたままでウトウトと寝入ってしまう事が最近多い(愛)。
c0198524_16213394.jpg
そんなPrestoの大好き要素満載のこの新巻鮭、オレンジ色のワンコ・フィーフィーに次ぐ大のお気に入りオモチャとなっている。

気になる耐久性も、Prestoのついばみ攻撃をものともせずに現在のところ無傷。たま〜に写真のようにはらわたをほじくるかのように「ついばむ」ものの、縫製がしっかりしているのか「カサカサ」いうだけで、実際に「中身」が出てくるような事態には陥っていない(そこから美味しい「いくら」は出てきませんよ。笑)。
c0198524_16294633.jpg
また、この新巻鮭。僕の手にもジャストフィット(?)で、室内レトリーブ遊びでも大活躍。僕がポーンと鮭を投げ、Prestoがくわえて持ち帰って来る。

そしてPrestoが鮭を持ち帰るその様は、まさに「♪お魚くわえた野良猫〜追〜っかけて〜♪」という感じで、犬らしからぬその姿に(ドイツでは犬は魚を狩らない)我が家を訪れる人達にも大ウケ(漢字で「新巻鮭」と書かれているのもポイント高し)。人、犬共に楽しめる和み系のオモチャとして絶賛大活躍中(笑)。

ドイツでは入手する事が出来ないであろうこの貴重な「新巻鮭」。我が家に新たな笑いをもたらしてくれた、とっても素敵なプレゼントだった。ロンママさん、本当にありがとう〜♪
by presto-presto | 2010-05-17 16:51
<< ようやく戻って来た春。 犬三昧、爆笑三昧、食べ三昧の素... >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30