Strassburg (1) -黒い森を越えて
c0198524_7535330.jpg
両親のドイツ滞在中に、僕らは黒い森と国境を越えて、フランス北東部アルザス地方の都市・ストラスブール(Strassburg【独】/Strasbourg【仏】)を訪れる。



c0198524_7592021.jpg
黒い森の東端にあたる我が家から西に一直線。黒い森を抜けライン川を渡るとそこはフランスのアルザス地方。昨年の夏クリスマス休暇中にトレッキングをした、黒い森の僕らのお気に入りの場所を両親に紹介(勿論ちょっと立ち寄っただけでトレッキングはしなかった)。
お決まりの家族記念写真(笑)を撮影した時にはご覧のような怪しい天気。さすがにこの日は僕の晴れ男パワーも発揮されないかと思っていた(しかしこの日も雨にはふられなかった。笑)。
c0198524_871085.jpg
見渡しの良いお気に入りの場所からクルマに戻る途中の道端で何やら父がゴソゴソ。自然破壊及び高山植物(実はそれ程標高は高くない)の採集はしないようにと父に声をかけると・・・
c0198524_89351.jpg
「ワラビが自生してる!」と大騒ぎする両親。それを見て「絶対シダだよあれー」と懐疑の目を向けるT(ドイツ人はワラビの存在をしらない)。結局ワラビかシダかはわからぬまま僕らはこの場を後にする(ちなみにT、今でも散歩中にシダを見ると、嬉しそうに「ワラビー(オーストラリア産の動物じゃないから語尾のばさないように)」と僕に"日本語"で教えてくれる。笑)。
c0198524_8145916.jpg
c0198524_8142891.jpg
c0198524_8163998.jpg
c0198524_9323991.jpg
c0198524_8172059.jpg
黒い森を東西に横断してライン川を渡り国境を越えて(以前はここに国境検問所があった)ストラスブールに到着。このストラスブールの歴史の紐を解いてみると、非情に複雑で、頻繁にドイツ領、フランス領と2国間に翻弄され、その度に属する国の言葉を強要された現実がある(小学校の時の国語の授業の教材だった「最後の授業」はこの街での出来事を綴ったもの)。

ちなみにPresto、この日生まれてはじめてフランスの地を訪れる(祝はじめての外国!)。
c0198524_823422.jpg
まず僕らが訪れたのは街の中心に鎮座するノートルダム大聖堂。この大聖堂がそびえる旧市街地はユネスコの世界遺産に登録されている。
c0198524_8274344.jpg
c0198524_8262410.jpg
c0198524_8293310.jpg
c0198524_8305366.jpg
c0198524_8313947.jpg
c0198524_8344218.jpg
c0198524_8353379.jpg
c0198524_8375989.jpg
Cathédrale Notre-Dame de Strasbourg  -Liebfrauenmünster zu Straßburg
c0198524_8442463.jpg
僕らが大聖堂を見学している間、TとPrestoは教会の外で待機(さすがに教会への犬の入場は許されない)。この頃には日も照り出して、中々良い日向ボッコが出来たとはTの談(笑)。
c0198524_8474850.jpg
大聖堂を後にした僕達は、のどが渇いたという父の希望でカフェへ。写真は僕らが座ったカフェから撮影したお隣のカフェの様子(何故に僕らの行ったカフェを撮影しなかったかのは謎。汗)。
c0198524_8483296.jpg
僕とTと父はアイスコーヒーを注文。母はアイスティーを注文。僕らの頼んだアイスコーヒーは量こそ少なかったものの(ドイツの半分量。笑)味は最高で、Tなどは「これだったらあと5杯いけるかも(微笑)」とドイツのものよりも洗練された味のこのアイスコーヒーをとっても気に入っていた(笑)。

写真はそれぞれ注文した品がテーブルに届き、何かおこぼれに預かれるのではないかと期待するPresto。ここでもまたPrestoの写真は撮影したものの、肝心のアイスコーヒーの写真を撮影し忘れる(大汗)。
c0198524_8493686.jpg
連日のお出かけ&レストラン&カフェ同伴で、すっかりその場にゴロンの技を習得したPresto。両親の滞在後半ではお座りをさせると自動的にゴロンする程になり、レストラン内ではかなり手のかからない犬となる(以前は他のお客や犬に興味津々で中々ゴロンはしてくれなかった)。

カフェで一休みしてエネルギー回復した僕達は、この後街へと観光に繰り出す。
(つづく)



にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
by presto-presto | 2010-06-16 09:04
<< Strassburg (2)... 嗚呼マダニ。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Link
最新の記事
心境の変化。
at 2014-05-31 14:42
雲の上のような。
at 2014-05-22 16:08
哀愁漂うオヤジな背中。
at 2014-05-15 16:17
菜の花畑を堪能するノンビリ散歩。
at 2014-05-09 08:00
Prestoの憂鬱、僕たちの..
at 2014-05-07 16:38
春爛漫。
at 2014-05-07 16:10
「あ」っと言う間の。
at 2014-05-07 15:51
以前の記事
2014年 05月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
検索
人気ジャンル