初夏の気配。
c0198524_18323567.jpg
「ひつじ冷え」の冷え込みもようやく収まり、昨日からは散歩をするには最高の初夏らしい高原のような爽やかな天候となる。



c0198524_18363737.jpg
下痢ピーが治ったと思ったら、今度はたまにぜーぜーと出る咳と目やに。何だか体調不良気味の最近のPresto。それでも散歩では元気一杯。食欲も普通で生活もいつもの通り。今のところそれだけが救い(今日もう一日様子を見てたまに出る咳が収まらなければ明日獣医に見てもらうつもり)。

昨日の午後の散歩も、写真の如くいつもと変わらずクンクンとそこらを嗅ぎ回り、元気に走り回る。
c0198524_18411454.jpg
僕らが歩く畦道よりも一段高い草原からヌッと僕らを見つめるPresto。

「うわっ何その偉そうな態度。そんな顔で僕らを見つめても散歩開始直後はフリスビーは投げませんよー(君の健康の為にも)」

まったくPrestoったら手頃な草原を見つけるとテケテケテケと僕らの先を行き「フリスビーに最適」とでも言いたげな顔で待っている。何処までフリスビーフリーク(?)なんだか(笑)。
c0198524_18444681.jpg
草原でスタンバっているPrestoを無視して歩き続けると、諦めたPrestoが僕らの後ろからテケテケとやってきてシャーっと並木にマーキングをする。

「これが性悪ワンコだったら、きっと僕らの足にマーキングするんだろうね(実際、以前僕が飼っていたダックスフンドMIXがそんな犬だった)」と話す僕達。とりあえず我が家のPresto。性悪犬には育たなかったようで、スクスクと真っ直ぐな性格のまま成長している(笑)。
c0198524_18495034.jpg
c0198524_1851210.jpg
c0198524_18513657.jpg
c0198524_18515964.jpg
さわさわと爽やかな音と共に風に揺れる麦穂。あと数週間中には黄金色に色づき、収穫となる筈。
また春には見事な黄色い絨毯で大地を彩った菜の花も今はすっかりプックリとした種をつけた菜種となり、収穫を待っている。
c0198524_18573259.jpg
「Presto〜!!!!」と呼ぶと僕らの元に戻って来るPresto。最近の呼び戻し率90%といったところだろうか(それでも全速力で戻ってくる事は無くノロノロてけてけと健気に戻って来る)。それにしてもこの写真のPresto。成犬というよりは生後半年のパピーって感じ(笑)。
c0198524_1921966.jpg
c0198524_1934059.jpg
c0198524_1942622.jpg
c0198524_1955328.jpg
Prestoお待ちかねのフリスビータイム。この日も元気にフリスビーを追って駆け回る(最後の写真のPrestoがとってもキュートでお気に入り←またまた親バカ発言)。
c0198524_1983271.jpg
フリスビー終了の合図はこの顔とこの舌(笑)。舌ハァハァハァは三段階あって、最初はペコちゃん、2段階目が半ベロ、そして写真のように舌全出しとなるとPrestoもバテバテ。ちなみに近くに水辺があってこの状態になると、僕らの指示も無く勝手に水に飛び込みクールダウン開始(そうして失ったフリスビーが数枚(涙)。この舌の状態を見極めるという事は、フリスビーを保護する事を意味する)。
c0198524_1917364.jpg
別の場所でフリスビーをもう1ラウンドしてこの日の午後の散歩終了。それにしてもPresto、フリスビーをしている時が一番好い顔しているんだなぁ〜とこの写真を見てしみじみと思う。
c0198524_19195375.jpg
こうして昨日の午後の散歩も終了。今日はTと二人っきりの散歩を楽しむPresto。どんな散歩になるのか今晩の報告が楽しみ。

上の写真は回収後にリードを繋がれ観念して(そんな訳ではない)ペロリと自分の鼻を舐めるPrestoを激写(!?)。たまにはこんな情けない顔のPrestoの写真で終わるのも悪くはないかも(笑)。



にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
by presto-presto | 2010-06-23 19:27
<< マダニ計11匹。 SONY DSC-TX5 -... >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31