夏日の日曜日の過ごし方(2)。
c0198524_6135857.jpg
フリスビーと水遊びを楽しんだ僕達は、夏の日差しを楽しみながらぶらぶらと家へと向かう。

写真は朝の散歩の最後の一枚。家の前の古い中世の階段を上り終えたPrestoを撮影。




c0198524_6161821.jpg
最近帰り道は何かをくわえて帰るというのが定番のPresto。この朝も大好きなフリスビーをくわえてご機嫌に橋を渡りきりテケテケと家に向かって足取り軽く歩いていると、前方に何か発見!
c0198524_6192087.jpg
前方からやって来たのは、朝の散歩で時々あうおじいさんとグレーの老犬(写真はすれ違ってから撮影したので後ろ姿だけど。汗)。「今日もフリスビー楽しんだのかい?」「勿論たっぷりと!」と軽く挨拶を済ませ通過。
c0198524_6214871.jpg
c0198524_6221760.jpg
しばらくすると、週末の散歩で良く出会う6ヶ月のコリーと飼い主の女の子に遭遇。残念ながら爆走出来る道幅ではなかったので、犬同士は軽く挨拶止まり。このコリー、とっても大人しくてフレンドリー。いつかPrestoと一緒に走ってもらいといというのが僕らの願い(いつも何故か道幅の狭い場所で遭遇するのが残念)。
c0198524_6245285.jpg
その後立て続けに僕らが「犬のエキスパート」と密かに呼んでいるおっさん(自分も十分おっさんだが。汗)と新しい飼い犬のトルコ原産のワンコとも遭遇。
この犬は以前おっさんが飼っていたアメリカンブルドッグが天寿を全うした約半年後に、Tireheim(動物保護施設)から引き取ったワンコ。元々の気質が荒い上に、全然訓練が入っていなかったようで、目下しつけの猛特訓中の犬のエキスパートとトルコ犬。さすがのエキスパートもこの犬には手こずっているらしい(おっさん談)。
c0198524_6285766.jpg
犬のエキスパートとトルコ犬と別れてすぐに、今度は対岸で水遊びをする黒ラブをPrestoが発見。しばし水遊びをする黒ラブをじっと見つめる。
c0198524_6325720.jpg
この日曜日の朝は暑かったにもかかわらず、いつもより沢山の犬とも遭遇出来てPresto大満足。帰り道はリードを引っ張る事も無く僕らのテンポに合わせてちょうど良いスピードで歩く(只単に暑くてバテていたのかも。爆)。
c0198524_6353123.jpg
帰宅後は暑さと日差しを遮る為にシャッターを降ろしたリビングで遅い朝食(夏は熱を逃がさない造りの厚い石壁の中世の古い家屋は、こうして熱を遮断しないと室内がとんでもなく暑くなってしまう)。
c0198524_93526.jpg
Prestoはベランダで一人炎天下の下、日向ボッコ。しかしこの暑さと日差しにそうそう耐えれる訳も無く、しばらくすると涼しいリビングへと顔を引きつらせてハァハァと言いながら戻って来る(笑)。
c0198524_653346.jpg
c0198524_6454821.jpg
c0198524_6461768.jpg
c0198524_6533050.jpg
朝食の後はバルコニーのお手入れ(笑)。発芽してスクスクと育った「枝豆」を大きな鉢に植え替え、Tの好きな「ルッコラ」の種を水菜を収穫した鉢に蒔く作業。水菜(コレは非常に簡単)と二十日大根は既に2回目の収穫目前。枝豆もどうにか食べられるだけは収穫出来そうな気配(笑)だし「大葉」も「紫蘇」も大収穫間違い無しな育ち方。その中で中々成長しないのが「ししとう」。芽も出て葉っぱも出てきているものの成長が非常に遅い(今年収穫出来るのかどうかちょっと心配)。
c0198524_6435946.jpg
c0198524_6443978.jpg
c0198524_6563020.jpg
c0198524_658935.jpg
c0198524_6584272.jpg
バルコニーの花々も今年はとっても良い具合に発育中(笑)。ただ今年はバラとクレマチスにそれぞれ緑色と黒色のアブラムシが発生。どうやって駆除しようか検討中(今は手でプチプチと潰している)。
ちなみに毎朝起床後に僕がセッセと水やりをして、Tがプチプチと花を摘心。こんな感じで我が家のバルコニーの秩序(?)は保たれている(笑)。
c0198524_741044.jpg
バルコニーでの土いじりを終える頃には全ドイツが注目(!?)のサッカーワールドカップ・ドイツーイギリス戦がはじまる時刻(午後4時)に。僕らもテレビの前でスタンバってドイツを応援(Prestoもじっとテレビに見入っていた)。
ゲーム開始の最初の15分程は「ドイツダメかも」とか心配したものの、いつもよりも格段に速い動きと思い切りの良いプレーで4−1でイギリスに快勝(でも審判のミスによるイギリスのノーゴールはちょっと可哀想だった)。

ドイツの勝利を確認すると同時に僕らはPrestoを連れて速攻で車に乗り込み、午後の散歩ヘと出かける(時刻は17:30でいささか午後の散歩と呼ぶには遅過ぎるけれど)。というのもドイツではドイツチームが優勝する毎に、多くの若者達が車のクラクションを鳴らしながら町を凱旋。そのため町はクラクションの騒音に包まれ、交通は一時的に麻痺してしまう。
c0198524_7481051.jpg
ドイツ戦の直後という事で、だぁ〜れも居ない僕らのお気に入りの散歩コースをゆっくりと散歩。丁度草を刈ったばかりの草原はフリスビーには最高のコンディション。気温は27℃超とまだまだ暑かったものの、僕らもPrestoもやる気マンマンでフリスビーに挑む。

その時の様子を様子を下に動画でUP。刈りたての芝の上をPrestoが走り回る様子を是非ご覧下さい。

【音楽が鳴ります!音量注意】右下にある"360p"を"720p"に設定するとより高画質で楽しめます


とまぁ暑いにも関わらずこんな感じでフリスビーを楽しんだ後は、バテてスピードダウンしたPrestoを連れて45分程散歩を続け、帰り際にもう一度フリスビーを楽しんで帰宅。夕食は程よい気温になったバルコニーで食し、夜は久しぶりに自宅で映画鑑賞。ジョージ・クルーニー主演の"UP in the Air"を鑑賞する(想像していた以上に中々良い映画だった)。

こんな感じで過ぎていった夏日の日曜日。朝から晩まで実にのんびりと過ごせた一日だった。ちなみに今週のドイツ。このまま気温は上がり続け、今週末には所により38℃まで気温は上昇するらしい(まさに夏真っ盛り)。



にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
by presto-presto | 2010-06-29 09:24
<< 何も無い、誰もいない土地より。 夏日の日曜日の過ごし方(1)。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31