sightseeing@Iceland *1
c0198524_16261760.jpg
仕事を無事終了した日曜日の夕方、そして月曜日は待望のアイスランド観光。



c0198524_16265192.jpg
すべての業務を無事終了した日曜日の夕方。僕らは毎日宿舎から眺めていた眼前の山を登山する事にする。
c0198524_16281433.jpg
c0198524_16283646.jpg
c0198524_16285728.jpg
c0198524_16291235.jpg
c0198524_22182815.jpg
c0198524_16301110.jpg
登山道など無い山肌をひた進む僕達の眼前に広がったのは、思わず「はぁ〜」と深いため息が漏れてしまうような広大な光景。しばし僕達はこの場で寛ぎつつ今回の出張の成果と今後の予定について話し合う。
c0198524_16323490.jpg
溶岩の上に草と苔が生えただけの独特な大地。苔の生えた大地はまるでフワフワのスポンジのようで、足が写真のようにズブズブとめり込む程の柔らかさ。
ちなみにこの苔、咳止めなどの効果があるようで(ドイツでは有名らしい)同僚の一人はこの苔を山ほどお持ち帰りしていた。またこの苔を食べて育つ羊もアイスランドの特産品で、草を食べて育つ羊に比べ臭みもなく肉も柔らかく独特な味がするらしい。
c0198524_16354769.jpg
そんな羊肉の話しをしていると、僕らの眼前に山羊だか羊(判別不能)三匹登場。普段の生活からは信じられない程の大自然に囲まれた今回の出張。ちょっと出かけると野生の動物に必ず遭遇する、とても印象深いものとなる。
c0198524_16374996.jpg
下山した後は仕事の無事終了を祝う打ち上げパーティー。今回はドイツ(僕達)アイスランド、スゥエーデン(中々独特だった)チーム混合だったため、パーティーもとても興味深いものに。
パーティーの後はほぼ毎日浸かった温泉に入り納め。普段湯船に浸かる習慣のあまり無いドイツ人同僚も、今回の出張で湯に浸かる気持ち良さに開眼した模様(笑)。
c0198524_1640486.jpg
今回のアイスランド滞在中はじめての快晴ではじまった月曜日は、今回の出張の主催者の案内でアイスランドの自然を満喫(といっても一日ですべてを回りきれる程アイスランドは小さくはない。笑)。何も無い土地に一週間軟禁(?)されていた僕達にとっては待望の観光日となる。
c0198524_16462697.jpg
c0198524_1643965.jpg
まずは間欠泉で有名なGeysirへ。火山大国(?)のアイスランド。ちょっとそこら辺を掘れば普通に温泉は湧き出るし、地熱を利用してエネルギーを産出している程の国。ここの間欠泉も地熱の力で地上に温水が吹き上がるこの土地ならではのもの。
地名となっているGeysirは以前は盛大に温泉を吹き上げていたらしいけれど、近年はその力も弱まり、すっかり枯渇してしまったのこと(現在は地名を記す石と立ち入り禁止の縄が張られているのみ)。
c0198524_16471058.jpg
c0198524_16473620.jpg
現在の主役(?)はお隣のStrukkur。10分に一度、写真のように盛大に温水を吹き上げる。ちなみに風下に立って見学していると、頭から温水をかぶる事になるので要注意(同僚一名が水浸しに。苦笑)。
c0198524_16503374.jpg
c0198524_16525627.jpg
c0198524_16534711.jpg
c0198524_20194753.jpg
次に訪れたのは雄大な滝・Gullfoss。幅の広い大河が徐々に段々となりいきなりガクン土地の狭間に落ちる、そんなローケーションの滝。久しぶりに見る滝(ドイツにはあまり滝が無い)と見た事の無いような豪快さ(とにかく凄い水量)に言葉も出ずにただただ感動。偉大な自然のパワーをここでしばし補給(笑)。
c0198524_22143240.jpg
c0198524_22152349.jpg
c0198524_22161541.jpg
c0198524_221777.jpg
豪快な滝を見学した後は、滝の下流に当たるBruarhlodへ。ここは真っ黒な溶岩石と乳白色の川の色のコントラストが独特な場所。写真では色再現が今ひとつ(汗)の乳白色のこの川。表面はそれ程激しい動きも無く大人しい川なのかと思ったら大間違い。深さと流れはかなりのもので、もしココで入水したら二度と日の目を浴びる事は出来ないと案内をしてくれたアイスランド人が説明してくれた(深さは20〜30mにも及び滝から流れ込む膨大な水量と流れが速いため)。

"sightseeing@Iceland *2"へつづく



にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
by presto-presto | 2010-07-10 22:29
<< sightseeing@Ice... 10℃→32℃。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Link
最新の記事
心境の変化。
at 2014-05-31 14:42
雲の上のような。
at 2014-05-22 16:08
哀愁漂うオヤジな背中。
at 2014-05-15 16:17
菜の花畑を堪能するノンビリ散歩。
at 2014-05-09 08:00
Prestoの憂鬱、僕たちの..
at 2014-05-07 16:38
春爛漫。
at 2014-05-07 16:10
「あ」っと言う間の。
at 2014-05-07 15:51
以前の記事
2014年 05月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
検索
人気ジャンル