sightseeing@Iceland *2
c0198524_22314440.jpg
溶岩石と乳白色の川のBruarhlodの不思議な光景を見学した僕達は、この日のメインイベントの温泉へと向かう。




c0198524_22345145.jpg
c0198524_22362050.jpg
c0198524_22373516.jpg
この日のメインイベントである温泉の前に適当な草原でピクニック。フカフカの苔クッションの上で食べる昼食。アイスランド特産の羊のハムにインドのナンのような薄いパン。どちらもスモーキーな独特な味でとっても美味しかった。昼食の後はフカフカの苔クッションに横になりしばしの間お昼寝(笑)。
c0198524_22493121.jpg
今回向かった温泉は地元の人しか知らなかったという秘湯(昨年発売されたガイドブックに掲載されてしまって地元の人は憤慨しているらしい)。何度か道に迷いながらもこの秘湯を無事発見。
c0198524_22553968.jpg
c0198524_22571887.jpg
c0198524_2258819.jpg
c0198524_22584684.jpg
温泉はお湯の蛇口がついている訳でもないのに、熱過ぎず冷た過ぎずの最高の湯加減。可笑しかったのは、湯に浸かった瞬間思わず皆が皆口を揃えて「はぁ〜」と言っていた事。湯に浸かった時の安堵の「はぁ〜」は世界共通(笑)。
ちなみにこの温泉。宿舎の温泉とは違って、全く硫黄臭のしない無臭無色のサラッとした湯質だった。
c0198524_2314767.jpg
温泉のそばにあった小さな湖。鏡のような湖の表面に空の様子が写り込んでいてとてもキレイだった。
c0198524_2333487.jpg
温泉に浸かりすっかり仕事の疲れをいやした僕達は、宿舎へと戻る。次の日は皆がアイスランドを後に飛び立つ日。それぞれ行く先がドイツ各地違うのでフライトは4回に別れる(僕はその中でも一番最後のフライトだった)。という訳で、第一陣(3人)は宿舎到着後にアイスランド首都のReykjavikに移動。
c0198524_2371257.jpg
宿舎到着前に馬好きの同僚の要望で、馬が居る場所へ。しばしの間馬と戯れる。
ココでも何故か僕だけ馬に囲まれてクンクンと匂いを嗅がれる事に(べつに臭い訳じゃないと思う)。レインコートに微かにPrestoの匂いが染み付いているのか、実に真剣に馬達は僕の匂いを嗅いでいた(それともアジア人が珍しいのか?)。

こうして素晴らしかったアイランド観光の一日は幕を閉じる。

次の日の午前に残りの同僚と共に僕達もRaykjavikに移動。深夜のフライトだった僕は一日Raykjavik観光をする事に。



にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
by presto-presto | 2010-07-10 23:13
<< 暑過ぎて。 sightseeing@Ice... >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31