事件発生。
c0198524_15523631.jpg
一週間のアイスランド出張から帰宅した翌日の午後、事件は発生する。




c0198524_15552026.jpg
事件はTも僕も在宅中に発生する。子犬の頃から目立った破壊行動(今までに壊したのは鉛筆一本と壁かじり(笑)のみ)の無かったPresto。それなのに、まるでパピー時代に逆戻りしたかのような今回のトイレットペーパーバラバラ事件にTも僕もビックリ。勿論ホシは現行犯逮捕され、我が家の最高刑である「ウーウーの刑」(実に久しぶり)に処される。
c0198524_15564546.jpg
今回の事件の現場検証と片付けをしていると、「ウーウーの刑」に処されたばかりのホシが済まなさそうな神妙な面持ちで僕の一挙手一同足を見つめる(でも僕がPrestoの方を見つめると目をそらす)。
c0198524_1642098.jpg
実はPresto、僕の出張中にもスピーカーケーブルを噛みちぎるという暴挙をやってのける(これはPrestoを迎える前から僕が一番心配していた事)。この時も驚くべき事に、Prestoが一人で留守番中に起きた犯行ではなくて何とTの目の前だったという事実(朝起床して、恒例の噛み噛みの時間(朝起きるとおはようのスキンシップの後、歯磨きを兼ねて牛耳や骨型ガムを噛むのが習慣となっている)。実にTの目の前でこの行為が行われた事にTは非常に驚いていた(勿論この時もTによって「ウーウーの刑」に処される)。
c0198524_16164530.jpg
今回の一連の破壊行動を検証してみると、どうも僕が不在だったストレス(?)が原因な感じ。というのも4月の2週間以上の日本への一時帰国による不在。そして今回の1週間の不在と最近僕が家を長期間留守にする事が多く、特に今回の留守中はTとの散歩中にも大好きなフリスビーに興味を示さなかったり(驚)Tのコマンドに素直に従わなかったりしたらしい。

今回のトイレットペーパーバラバラ事件も僕が在宅しているにもかかわらず起こったのは、Prestoが自分がボスだと勘違い、又は何をしても怒られないと思っていたのが原因なのではないかと思う。この事件の後ばっちりと「ウーウーの刑」に処されたPrestoは、また以前の破壊行動などしないいつものPrestoに戻ったようなので僕達はホッと胸を撫で下ろしている(笑)。


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
by presto-presto | 2010-07-15 16:42
<< 洗濯の合間も。 川遊び三昧の日々。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30