2010 Windhund Festival -キッズ&ドッグス編
c0198524_2263417.jpg
サイトハウンドフェスティバルのリングで行われるのは犬の審査のみに止まらず、その他にも様々なイベントが催される。その中でも昨年僕達は見逃してしまった「キッズ&ドッグス」というイベントを見学する。



c0198524_22121616.jpg
多種多様なサイトハウンドでごった返す会場をブラブラしていると、メインリングでイベントが催されるというアナウンスが。僕達もメインリングに行ってみる事に。
c0198524_22145126.jpg
c0198524_2215678.jpg
メインリングに到着すると、丁度中世の衣装に身を固めた人々が大きなアイリッシュウォルフスハウンドを連れて登場。
c0198524_22165888.jpg
c0198524_22172029.jpg
そして王女様のような格好の鷹を連れた女性が、当時の鷹とウォルフスハウンドを連携させた狩りの様子を再現。中々興味深い催しだった。
c0198524_22194490.jpg
ショーを見学して少々お腹の空いた僕は、売店でドイツ版トンカツのシュニツェル(Scnizel)をピックアップ。勿論一人では完食するには多すぎるのでTと仲良く半分こ(3時のオヤツにとんかつ。笑)。Prestoも大好物のフライドポテトを幾つかゲットする。
c0198524_22261971.jpg
僕らが座ったテーブルの隣に居た先客のボルゾイ。この日、Prestoが唯一ガウられた相手(笑)。ちなみにガウったボルゾイは、その瞬間に隣で食事をしていた飼い主によってコテンパンに怒られてシュンとしてしまった(公共の場ではガウってはいけないというルールに基づき)。
c0198524_22304635.jpg
道行くサイトハウンドを肴に、シュニツェルを食べながらTと談笑していると、メインリングにはサイトを連れた子供達がゾロゾロと集合。未来のハンドラー養成イベント(?)「キッズ&ドッグス」が開催される。
c0198524_22334091.jpg
c0198524_2234872.jpg
リングの周りに居る人々も犬達もメインリングではじまったイベントに釘付け(笑)。
c0198524_2236066.jpg
エントリーナンバーワン。金髪の女の子にひっぱられて進むガルゴエスパニョール。女の子はガルゴとしっかりとアイコンタクト。ガルゴは必死に女の子にひっぱられてついて行く健気さを披露(笑)。
c0198524_2240455.jpg
この日の最年少の男の子はウィペットを引き連れて参戦。男の子が小さいのでウィペットがまるでグレイハウンドのように見える(笑)。
c0198524_22393386.jpg
リングで行われているショーに釘付けのPresto(笑)。
c0198524_22415585.jpg
お次ぎはグレイハウンドを連れて参戦の女の子。力強いグレイハウンドを上手にハンドリング(笑)。
この子ぐらいの歳になるとハンドリングも様になり、特に12歳以上の子供達は大人顔負けのハンドリングを披露していた。
c0198524_224333.jpg
アイリッシュウォルフスハウンドを連れてるこの女の子。確実にウォルフスハウンドの方がでかい訳で(笑)ひときわ会場の感心を誘い喝采を浴びていた。
c0198524_22482380.jpg
サイトハウンド一でかいウォルフスハウンドをハンドリングしていた女の子にPrestoもビックリ。あの女の子、ウォルフスハウンドに乗れそうだったよね(笑)。
c0198524_22502583.jpg
c0198524_22513385.jpg
ボルゾイにウィペットを連れて参戦する女の子達。全体的に男の子よりも女の子の方が出場率が高かったかも。

ちなみにこれらの子供達は大抵ショーに参戦しているブリーダーさんの子供や孫で、犬もハンドリングされる事には十分慣れている様子。中には待機している間にしっかりとポーズを決めさせる子までいるのには感心してしまった。勿論このイベントにはブリーダーさんの子供達だけではなくて一般からの出場も可。
c0198524_2257148.jpg
あぁPrestoよ。お前テーブルの下で待機しているの飽きてきたね(汗)。もうちょっとだから静かにテーブルの下で待機しているように。
c0198524_22592962.jpg
c0198524_2301394.jpg
c0198524_231060.jpg
男の子組も女の子に負けじと健闘。でも男の子の方が女の子に比べて恥ずかしがり屋さんが多かったような気も(笑)。

そしてすべての参加者のハンドリングが終了すると、参加者全員がリングを一周してショーは終了。参加者にはそれぞれトロフィーが授与される。
c0198524_2352192.jpg
c0198524_2355291.jpg
そしてショーが終わる頃、退屈した見学中の犬達は眠りにつく(笑)。

これにて長かったサイトハウンドフェスティバルの様子を伝える記事は終了。今回は昨年よりもより多くのサイトハウンドを見る事が出来たし、またブリーダーさんから直接繁殖に関するお話を伺えたり、Prestoの体型が標準だとわかったり(笑)と、とても実り多いイベントとなった。たぶん来年も訪れるであろうこのフェスティバル。我が家の夏の定例行事になりそう。


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
by presto-presto | 2010-08-13 23:03
<< ドイツにおけるウィペット繁殖の... 2010 Windhund ... >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30