100点満点の秋晴れの日曜日の散歩と感心した事。
c0198524_744789.jpg
文句のつけようの無い100点満点の秋晴れの日曜日の午後。僕達はいつものように散歩へ行く。




c0198524_771597.jpg
おもわず「はぁ〜」と深いため息が自然に出てしまうほど気持ちの良い青空と、久しぶりにTシャツ一枚で歩いても寒くなかった最高の秋晴れの日曜日の午後の散歩。散歩道の脇のリンゴの木々のリンゴも赤々と色づきはじめて美味しそう(笑)。
c0198524_7103588.jpg
7月初めからずっと左首から腕先にかけて鈍い痛みとシビレがあって、それが最近悪化してデジイチを持ち出す事の出来ない僕(そんな訳で先週は室内写真のみだった)。今日もあまりの気持ちの良い天気に誘われてデジイチを車に詰め込んではみたものの、やっぱり重過ぎて断念(いつもは左肩からタスキ掛けにしてカメラを持ち歩いている)。でもやっぱりどうしても写真を撮りたくて、先日入手したばかりのiPhone4のカメラを使用してみる事に(というわけで今日の写真はすべてiPhone4で撮影)。
c0198524_7181688.jpg
実際に撮ってビックリ、帰宅してからモニターで見てビックリのiPhone4のカメラ。特に青空の発色が素晴らしいのにビックリ(全体的に発色が派手目で好みかも)。
この写真もiPhoneで撮ったまんま。露出調整も色調整も全く無しでこの仕上り。まったく大したものだと感心(これではサブカメラのSONY TX5の出番が無くなってしまうのではいかとちょっと心配。苦笑)。
c0198524_7225170.jpg
c0198524_7223227.jpg

そしてAppstoreで購入したアプリケーションでiPhone内で写真の加工も超簡単。上のようなトイカメラで撮ったような写真に簡単に一発で加工出来てしまうのだからコレまた大したものだと感心(Tは「何この子供が撮ったような写真は!」と一蹴。笑)。
c0198524_7292836.jpg
大したものといえばこの方。土曜日の誕生日の前日の午後の散歩で負傷して、金曜〜土曜日と三本足で痛々しく歩いていたPresto。いままでビッコを引く事はあったものの、負傷した次の日になっても負傷した足が痛くて着地出来ずに三本足で歩く何て事ははじめてだったので、急遽バカンスに行くTの両親を空港まで送っていくのを断って(Tの弟にお願いした)獣医さんに行く事に決めた土曜日の朝。

獣医さんの診察によると筋肉かスジを痛めたのだろうという診断(まぁそれは僕らにも予想はついたけど。笑)。炎症止めと対バクテリア用の抗生物質の注射をそれぞれ打ってもらい帰宅。そしてその次の日にはまるで何も無かったかの如く走り回るPresto(これまたいままでで一番早い回復だった)。その大した回復力に僕らもビックリ(実は3本足は仮病だったのではないかという疑惑浮上中)。それでも勿論今週一杯は安静&フリスビー厳禁。
c0198524_810453.jpg
丁度散歩の帰り際にすれ違ったご近所のウィルマ(時を同じくして足を負傷中)も唖然としてしまうPrestoの見事なまでの爆走っぷりに、見ている僕達はハラハラ(2日間爆走無しだったので相当エネルギーが貯まっていた模様)。静養中の筈のPrestoは僕達の心配をよそに、爆走後もとても満足そうな顔をして車に向かったのだった。
c0198524_7525860.jpg
ここ2週間程、毎日原因不明の痛みに苦しむ僕としては(火曜日に専門医の診断を受ける)Prestoの素晴らしいまでの回復力が羨ましい限り。
まぁ元気一杯絶好調の2才のワンコと、体のあちこちにガタが出はじめている(!)40目前のメタポ気味のアラフォーとを比べちゃいけませんよという事で、新たにはじまる週に向けて今晩も痛み止めのクスリと癖にならないという筋弛緩剤をドーピング中(ファイト一発!がんばれ自分。涙)。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
by presto-presto | 2010-09-20 08:34
<< プランBな誕生日。 2nd Happy Happ... >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30