Christmas Time Is Here
c0198524_19382197.jpg
11月28日、日曜日。第一アドヴェントのこの日、我が家も滑り込みセーフ(?)でクリスマスの飾り付けほぼ終了。



c0198524_19441552.jpg
土曜日の獣医&散歩のあと急いで花屋に行ってちょっと冬らしいナンテンのような枝(?)を購入。赤色はよく見かけるけれど、これはメタリックな紫。店員さんに何処でこの枝(?)は採れるのかと訪ねるとアジア産との事。何とも珍しい紫色だけれど、先日ニュースで見た何処ぞの国の哀れなワンコ達のようにスプレーで色付けはされていない筈。
c0198524_19492044.jpg
ドイツのクリスマスグッズ(!?)の中心地、エルツ地方産の犬連れサンタクロースとモミの木(どちらも木製)。これは昨年のドレスデン出張の際に見つけたもの。昔ながらの伝統的な木製のくるみ割り人形や煙吐き人形の他にも、最近ではこんなモダンな感じのデザインのものも作っている。
サンタ帽を深くかぶったワンコを連れたZZトップのヴォーカルの人のようなファンキーなヒゲのサンタがお気に入り(笑)。
c0198524_19535576.jpg
我が家の狭い廊下の靴箱の上もクリスマス。これはかな〜り前、Tとお付き合いをはじめた頃に購入したもの達。フェルト製のクリスマスツリーとブリキ製のトナカイ。どちらも沢山鈴をつけていて、振ると(振らないけど。笑)シャンシャンシャンと小さな鈴の音がする。
c0198524_19564536.jpg
そしてこれが今年の我が家のアドヴェントクランツ。既に用意されていた材料(枝のリーフにドライフルーツやシナモンスティック等)を日曜の朝の散歩の後に突貫工事(?)で接着。どうにかアドヴェントの朝食時にロウソクに灯を灯すという我が家の習慣に間に合う(写真は一本目のロウソクに灯を灯したところ)。ちなみに日曜日の午後我が家を訪れたTの両親にも好評だった(義母は「これ何処で買ったの?」と言い張り手作りだとは中々信じてもらえなかった。汗)。

今年は実は少々ケチって(!)安いロウソクを購入してしまったのだけれど、これがまた粗悪品。減りは速いし溶けたロウが外皮(?)を破って垂れ流れてしまう始末。という事で、今週仕事で州都に行った際に新しいちゃんとしたロウソクを購入するようにTに指示される(笑)。
c0198524_20453149.jpg
そうそう、電飾系(笑)も既に幾つか点灯。写真は昨年購入したにも関わらず、アダプター不良で点灯出来なかった、これまたエルツ地方産の星の電飾。何だかイガイガ君かコンペイ糖みたいなこの星。僕はとっても気に入っている。これは直径10cm程の小さいもの。もう一つ赤い大きなイガイガ星がキッチンに飾られている。
c0198524_2048162.jpg
c0198524_20483698.jpg
c0198524_20485440.jpg
土曜の夜は僕たちの住む町のささやかなクリスマスマーケット(この週末だけ開催)にPrestoの夜の散歩を兼ねてぶらぶらと出向く。大きな街のクリスマスマーケットに比べたら本当に何も無い小規模なマーケットだったけれど、これはこれで手作り感があって良かったと思う。タイミングよく降り積もった雪がクリスマスの雰囲気を演出。気温も寒過ぎずクリスマスマーケット日和(!?)な最高のロケーションだった。

こうして何とか無事クリスマスシーズンに突入する事が出来た我が家。あとは未だに飾った事の無いクリスマスツリーをどうするかを検討中(ツリー否定派のTとツリー欲しい派の僕。笑)。そして今年はまだ何の用意もしていないクリスマスプレゼントを今週来週中にどうにかするのが僕に課されたクリスマス最大の使命(今年はクリスマス前にプレゼントがちゃんと届くのかどうか自信無し。大汗)。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
by presto-presto | 2010-11-29 20:57
<< 365+365days 快晴の雪景色と抜糸で予防接種な朝。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30