白クマと大雪。そして宇宙人を食べた週末。
c0198524_1743991.jpg
湿った重い雪が降り続く週末。我が家に白クマあらわれる。




c0198524_17445084.jpg
突如として我が家にデビューした妙にニコニコ顔の白クマ。これは僕からPrestoへのプレゼント(一応お迎え2周年記念の)。

毎週恒例の金曜夜の買い出しの際に、安売りセール中のこの白クマを発見。ピーピー鳴かないし、大き過ぎるし、絶対Prestoは興味を示さない(ぶーぶー!!!)と言い張るTを旨く言いくるめて(ホラ、これ安売りだし!)何とか買い物カートに無事捕獲。そして我が家に白クマお持ち帰り。
c0198524_17491727.jpg
早速お持ち帰りした白クマをPrestoに見せると大喜び(ピョンピョン跳ねて「頂戴!」って主張してたし。笑)。そんなPrestoを見ながらチラッとTを見て勝ち誇る僕。「ほらねーPresto、絶対コレ気に入ると思ってたし!」と自慢げにTに言う僕。でも内心は「もしPresto、振り向きもしなかったらどうしよう」と思っていたのが本音(爆)。
c0198524_1754522.jpg
今回のように犬用でないオモチャ(ぬいぐるみ)を購入する時に僕達が注意するのは素材。まず、飲み込んだり破損する恐れのあるガラス玉やプラスチック(多くのぬいぐるみの目などに使用)が使われていない事。そして生地の厚さ(やっぱり薄いとすぐに穴があく)。そして縫製。でもこの縫製は、実はペット用ぬいぐるみの方が縫い方が甘い事が多く、人用ぬいぐるみの方が耐久性があったりする。

この新入りの白クマ。生地は厚手で肌触り抜群(フワフワ)のフリース生地。そして目も鼻も危険な素材を使用していないナチュラル指向(?)。というわけですべてのチェック事項をクリアして今回捕獲に至る。
c0198524_17594779.jpg
ピーピー鳴かないし、巨大なので、さすがに一人遊びの際にブンブン振り回す事は無いけど、僕が一緒に遊んであげるとPresto大喜び。これは一人遊び用というよりは僕達のコミュニケーショングッズとなりそうな予感。
c0198524_1815159.jpg
c0198524_18133951.jpg
気温がそれ程低く無いので(1〜2℃)水分をたっぷり含んだ重い雪が降り続いた週末。日曜の午後は写真のように大雪だったので、車でのお出かけは控えて、徒歩で行ける川沿いの散歩コースへ。勿論雪が降ろうとフリスビーは欠かせない(笑)。
c0198524_18115662.jpg
散歩を終え帰宅後はクリスマスの時期にパン屋に並ぶ謎の宇宙人(実はこれサンタクロースだという説も)をエスプレッソと共に食す。Tに「で、結局コレは何なの?」と聞くと「レブクーヘンマン(映画「シュレック」にも登場するおとぎ話の中のレブクーヘン(これまたクリスマスの時期に食べるお菓子)で作られた生きている(?)人形)」と苦し紛れな回答をするT(T、ドイツに生まれたのにドイツの習慣について知らない事が多過ぎ!)。
これは明らかにパンであってレブクーヘンじゃないし(笑)。それにどうみても謎の宇宙人に見えるし(笑)。気になるお味はごく普通のバターロールのような面白みの無いパンの味。一回試せばそれでいいや(笑)という感じの食べ物(写真は怪しい宇宙人の様子を伺うPrestoの鼻先)。
c0198524_1816128.jpg
そして安価でロークオリティーなロウソクと交換された新しいロウソクにアドヴェント2週目の火が灯る。

新たに購入したこのロウソク。妙に高価だなぁと思っていたら、何とアロマキャンドル(アロマ付きは通常より割高)。火を灯すと微かにフルーツティーのような香りが漂ってくる。さすがに値段だけの事はあるこのロウソク(?)。火は揺らぐ事無く安定していて、蝋の減りも少ない。
しかし4本立っているこのロウソクも2本点火。クリスマスまであと2週。何とも時の経つ事のはやい事・・・。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
by presto-presto | 2010-12-06 19:14
<< 急な雪融けと屋根雪崩。 雪積もる白い森散策。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31