急な雪融けと屋根雪崩。
c0198524_922895.jpg
週末ずっと降り続けたドカ雪は月曜日の午後には雨になり、積もりに積もった雪を溶かし町中はドロドロ、ツルツル、ぐちゃぐちゃに。




月曜日からひたすら降り続いている雨のおかげで町中に積もった雪は殆どその姿を消す。でも日陰に残った雪は朝晩の冷え込みと雪融け水によってガチガチ、ツルツルに。Prestoがちょっとリードを引っぱっただけでもツルリと転びかねないので、散歩の際には細心の注意が必要となる。

それにしても今週に入ってからというもの、シトシトと降り続ける雨に加え、ツルツル、ガチガチ、ぐちゃぐちゃ、ドロドロな道と実に散歩には向かない最悪のコンディションの毎日が続いているのには辟易。
c0198524_9253551.jpg
急激な気温の上昇(今日の最高気温は5℃近かった)と雨の影響で、屋根の上に積もった雪がドドドドっという激しい音と共に雪崩の如く道に滑り落ちてくる事も。
昨日(火曜日)の午後の散歩に行ったTとPrestoの目前で屋根に積もった雪が凄い勢いで(+大量に)落ちてきてTもPrestoも最高に心臓がバクバク。もしも1分早くそこを通りかかっていたら直撃&大事故につながった筈だとTは興奮しながら話してくれた。

ちなみにドイツ語でこの屋根から滑り落ちてくる雪の事をDachlawinen(Dach→屋根+Lawinen→雪崩で屋根雪崩)というけれど、典型的な古いドイツの建物の急傾斜の大屋根から滑り落ちてくる雪はまさに雪崩と言うにふさわしく、轟音と共に屋根から大量に滑り落ちてくる雪を目の当たりにして、これまた随分と的を得た単語なんだなぁと妙に感心してしまった。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
by presto-presto | 2010-12-09 09:55
<< 水没する朝の散歩道。 白クマと大雪。そして宇宙人を食... >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31