雪中散歩な第3アドヴェントの日曜日。
c0198524_171767.jpg
3つ目のロウソクに火を灯す第三アドヴェントの日曜の午後。義両親と一緒に雪中散歩に出かける。




c0198524_1723268.jpg
日曜午後3時。Tの自宅に招集がかかり義両親と共に午後の散歩ヘと向かう。ドイツはこの週末から本格的な冬到来となり、日中の最高気温もマイナス。雪なのか凍った空気の結晶なのかがチラチラと降る中、森へと散歩に出かける。
c0198524_17281539.jpg
先週のドカ雪とその後の雨の影響で、森は至る所で木々が倒壊。倒壊した木々を片付け中(?)の森は凄い事になっていた。
c0198524_17343947.jpg
そこらに散らばる木片に狂喜乱舞なPresto(小さな頃から木が大好き)。適当な木片を見繕っては、口にくわえ、ピョンピョン跳ねながら木片で一人遊び(笑)。
c0198524_17402133.jpg
振り向けば一面緑の絨毯を敷いたような林道。義父は「こんだけそこらに木が散乱しているんだったら、暖炉の巻きように回収に来ようかな」なんて呑気なことを言っていた(笑)。
c0198524_17425555.jpg
森を抜けると「危険。進入禁止」の横断幕。そう、僕達は進入禁止の森を抜けてきたわけで(汗)。でもこういう注意喚起の横断幕は、両方向に掲げるべきで、この林道のように片側だけでは意味が無いような(僕らが進んできた道にはこんな横断幕は無かった)。どうりで木々を飛び越えたりくぐったりと、かなり冒険的な散歩だったと一人納得(笑)。
c0198524_17512632.jpg
c0198524_17515341.jpg
c0198524_17521143.jpg
森を抜けた後は、川沿いの散歩道を悠々と進む。Presto大好きな義父は、時に小枝を見つけてはPrestoに投げてあげたりとサービス充実。Prestoもそんな義父が大好き。
c0198524_17551233.jpg
散歩を終えて村に戻ると、すっかり日は陰り、村のささやかなクリスマスの電飾が暖かに灯る。
c0198524_1758487.jpg
義両親の家に帰宅後は、この日のメインイベント(実は僕達はこの為に実家を訪れた)義母の作ったアドヴェントクランツの改装作業に取りかかる。義母、実は料理や飾り付けといった細かい作業が苦手で(笑)自分で作ったクランツ(輪っかじゃないので実はクランツじゃないけど。笑)と僕達のクランツを比べてがっくし。Tに「わたしのクランツも素敵にして頂戴!」と懇願(!?)。前日土曜日に州都で材料を揃え日曜日に僕達が手を加え、写真のようなクランツが完成する。
完成したクランツに義母も義父も大満足。早速3つのロウソクに火を灯す。ロウソクも残すところ後一つ。迫り来る年の瀬。毎年の事ながら「今年ももうすぐ終わりなのか」と残されたロウソクを見ながらシミジミと感じてしまうのだった。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
by presto-presto | 2010-12-15 18:10
<< 豪雪な朝。 デモとクリスマスショッピングな... >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30